のんのん&Jrの風に吹かれてタリラリラー

のんのん&Jrの日々のタリラリラー
by cachalot-ura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

sayo&のんのん的 ファンシー練

15日 海の日、eguさん企画の吉野中華ソフト練の集合は 7時半に堺のローソン。
e0161380_2281552.jpg

そこに sayo&のんのんもいた!
もちろん一緒にスタート。参加の上級者に混じって走る〜も エヘっ、水越の登り始める手前までね。もう、その前の滝谷不動の坂から千切れてるから、のんのんは。エヘヘ。。。
信号の所で中華練組をお見送り〜!
sayoさんと2人Uターン。(また上りやんか。)
石川の赤い橋の所で 進路変更。
そう、今日は男どもを見送ってからの〜女2人旅。
前々から2人で峠超えて走りに行きたいね(=グルメしたいね)って話してたんだけど中々実現せず、今日、突如 行こう!てことになりました次第でござりまする。
でも私達2人で自転車で出掛けるってことは 大きなクリアーしないといけない壁がひとつ。 パンク修理!
いつも2人とも、専用の執事(hideさん&Jr.くん)と共に走ってるから、トラブルあっても何とかしてもらってきたし、普段からタイヤのレバーの動かし方さえも分かってない、そんな2人だったので、いざ、遠くに行きたーいって言ってもパンク修理のことを考えると中々前に進めなかったのであります!
でもこの度めでたく のんのんがタイミング良く、Jr.君に前後輪のパンク修理を学ぶ機会があり、
e0161380_2281548.jpg

sayoさんに「のんのん、パンク修理できる女やで!」ってなメールをし、
「んじゃ、女2人旅できるや〜ん!」ってなコトにo(^▽^)o
あ、でも大切なコトを言うの忘れてたっ。。。タイヤ取ってチューブの交換はできてタイヤをはめるコトはできるけど、その後空気をポンプでいれるコトは不可能やったでし。。>_<1番重要なコト。。。
でもね、でもね〜前日の堺浜での女子チームTT練の時に 単独で自転車に乗るコトが多いキルワニさんやさくらさん、まきちゃんにパンク修理はできるのー?と聞いたら空気はやっぱりいれにくい、けど自分の力で入る空気圧で帰ってこれたー!との言葉を頂き、よしっ、何とかなるやろっ。と。
どうにもならんかったら、殿方のローディーを笑顔でつかまえて やってもらうしかないべ。 よしっ。

そんなこんなで のんのん→空気のボンベ(使い方わからんけど)と sayo→空気入れ(あんまりよう使わんけど)を持って走ってたのであります。

そそ、それで、石川の赤い橋から河内長野の駅〜槙尾中ファミマまでやってきました〜着いた途端、雨がポツリ。
え〜!そう、この日の天気は怪しかったのよねー。鍋谷登る前に補給してる間に雨は止んだので、大丈夫だよね〜ってことでスタート。
上りが始まる所まで行った時にーーーまさかのsayoさんチェーン落ち!( ̄O ̄;)あー、チェーン落ちを直す練習はしてなかったー、まさかの展開。
んーと、えーっと、ここを押したらチェーンが緩むからそのタイミングできゅっとはめれたら〜とか何とか〜かんとか〜とやりながらも無事直った〜。ほっ。
元気にリスタート。お喋りしながら登り始める。蒸し暑いので汗がダラダラ〜。ピークに着くと、コスミックのバンビちゃんことYさんがちょうど対向で下り始める所で しばし談笑し、さよーならーして、ささ、こちらも和歌山側に下りましょって時に、、、あれ?雨がザーザー、うわっ降ってきた〜
えーい、もうこのまま下ってしまえ〜結構大粒な雨>_<
下り切ると何故か止んでた。
そして突き当たりの所まで来て、あれ?茶屋は?突き当たり手前の左にある野菜など売ってるお店でのワンコインランチを楽しみにしていたので、でも2人共気づかずに通り過ぎたー?あれー神隠しか?来た道を戻ると〜お休みでした。残念。
なので、笠田のファミマで休憩。
そして、今日のメイン sayoさんが前から行きたかった 「 思季うらら」天然酵母のパン屋さんまでの道のりをおさらい。
ん〜っと、この道って、高野山から帰ってくる時にピューんと下ってくる道、だよね〜ってコトは逆にココを登るってコトか。。。
ファミマから目的地までは9キロ、もし坂ばっかりで時速9キロで走ったとしても1時間あれば着くよね〜ウンウン。行けるさ!スタート!
んーと、この道でほんまに合ってるよね〜?4号線の別れ道で左に曲がるのよね〜 4号線入れば坂もマシになるかもねー。あ、ココが4号線の曲がり角〜。のんのんが先行くわね〜。。。
(o_o)きゃぁ〜sayoさ〜ん、さ、坂〜´д` ;
結構な坂がず〜〜〜っと続いてるわよ〜(≧∇≦)
今、何キロくらいまで来たかなぁ〜?コレ、到着までずっーと坂っぽい感じ?はい、ずーーーーーっと上り坂でしたわ、ほほほほ(´・Д・)」
やっと後1kmの看板が出たっ。
このトンネルを抜けると〜少し下ってハイ到着!
e0161380_2281630.jpg

トトロがいそうな佇まい。
シンプルなログハウスがお出迎え。
e0161380_2281794.jpg

3方向窓なので 緑の山と田んぼが清々しい〜。
e0161380_2281740.jpg

お庭の花もキレイに手入れされてます。カエル、子カエルがケロケロケロケロ。
e0161380_2281857.jpg

ピザやパンも美味しかったよ〜
「なんで峠というものがあるのか?」から「自転車ウエアーってどんな洗剤で洗ってる?柔軟剤は?」まで〜幅広くお話にもたくさん花が咲いてる時に、急に雨が降ってきました〜。
あらー結構な降りっぷり〜。なかなかやまなーい´д` ;
かれこれ1時間の雨宿り。
hideさんが、(もしどうしようもないことがあったら車で迎えに来てくれる)って言ってた〜(^O^)/ので、もしこのまま雨が止まなくっても何とかなるよね〜。
とその時に、タイミング良くhideさんから電話。「後10分位で、そこの雨雲無くなるから〜(帰って来れるよな!)」雨雲レーダーを見てくれたらしい。見事に10分程でピタっと雨が止む(お〜すごい!)
よし、帰るぞ!お店の方に長居させてもらったお礼を言い帰路に。
気持ちよく雨が上がり、
e0161380_2281816.jpg

ヤギも草をハムハムしに外に出てきたよ〜。
帰りは 行きに1時間弱上りっぱなしだったので、25分位でピューんと下り切り、裏鍋よ!
もう雨降る予感はなし。
お話しながらのぼーる。頂上でちょうどhideさんから電話があり、槙尾中ファミマで待ってるとのコト、グッドタイミングや〜ん。後は気をつけて下れば大丈夫^_−☆
うまいコトいいペースで下りる車がいたので一定の距離を保って着いて走ると走りやすーい。のんのんの鍋谷下りタイム最速ちがうかなー?20分切ったわきっと。(下りが超苦手)
そんなこんなで槙尾中ファミマまで戻ってきたよ〜!ただいま〜
e0161380_228209.jpg

中華練のメンバーが皆待っててくれた〜ありがとうでーす!
sayoさん、楽しかったね〜
またファンシー練行こうね☆
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-07-18 23:10

念願の海老ふりゃーツーリング!

春、桜の季節に 琵琶湖半を走ってお花見して〜って計画を立てていたんだけれど、雨で見事に流れてしまったこの企画。
美山ツーリングの時にその話が復活し、sayoさんたちも加わって6月に行こう〜と。
まぁ、6月の梅雨時期なのでこれまた雨が怪しいけれど、なんとか週末の天気もOKになりました。
ジャーン!ー琵琶湖半 エビふりゃー食べ放題ツーリングー
なんで琵琶湖とエビふりゃー、そして食べ放題なのか、話はさかのぼって、
3月にサニーサイドのお店でたまたまタクさんと話してる時に お店にポスターが貼ってたんです。「自転車で琵琶湖1周&バイキングでエビふりゃー食べ放題!16000円ツアー」
のんのん「16000円って高いなぁー、琵琶湖やで!行く人おるんかなー?」
タクさん「俺やったら6000円で案内するなー、」
のんのん「え?そうなん?(琵琶湖より)エビふりゃー食べ放題したいー!行きましょー!」
それで今回、怪我から復活のタニタクさんの祝復活ツーリングも兼ねて、巴里のイタリア人氏も加わっての総勢7名での珍道中〜となりました。
琵琶湖 湖北の道の駅 みずどりステーション で車をデポし、9時に出発!
e0161380_1439767.jpg

ねえねえ、水鳥ステーションやから、建物の形がほら、目とくちばしになってないー?
走りはじめて、まずは腹ごしらえ(え?もう?)だって、のんのんは走りはじめる前からすでにお腹が超減っていたのだ〜(≧∇≦)道の駅で皆が来るのを待ってる時からぐうぐう言ってたのだ。
するとタクさんが、近くに サラダパン のお店があるで、と!
あ、あーーーサラダパン!たくあんとキャベツがマヨネーズで和えられてパンに挟まってるやつーーー!
TVで随分前に観て気になってたパンよー!(まぁ、タクさんに言われるまで忘れてたけど)
きゃあ〜それは行きましょ!食べましょ!木之本の駅からほど近い所にある
e0161380_1439899.jpg

「つるやぱん」かわいい看板
e0161380_1439923.jpg

はいっ、サラダパン!
ほかにも シナモンロールのサンド(サツマイモクリームが挟まってる)や、
e0161380_14391044.jpg

こんなかわいいパッケージのパン、
店内でサラダパンの発案者のおばあちゃんが手作りしてるタマゴやトマト、ハムの素朴なサンドイッチも美味しそう(しかも安い)
どれもこれも食べたいんだけど、次のグルメが待っているので、ここは泣くなく控えめに。
お次は、500mも離れていないお店で
名物のういろうを
e0161380_14391162.jpg

店主のおじいちゃんが、沖縄の黒糖で無添加で作っている黒糖ういろう。
なめらかで黒糖の味がしっかりして 懐かしい美味しい!
(熱いお茶が欲しいぜ〜)
おじいちゃんとも楽しく談笑し、出発。
余呉湖を一周して、周りが田んぼだらけののどかな道を走る。のどかな道ってさぁ〜車がほとんど通らへんから、結構なペースで走行(のんのん調べ)…>_<…ついて行くの必死のパッチ
お次は道の駅 あぢかまの里 で葛餅で談笑タイム。ある方の縁談が進みそうな話で花が咲く^_−☆

道の駅 マキノ追坂峠でお昼ご飯タイム。焼き鯖寿司やマスの巻き寿司など、あぁ、美味しい。。でもここで食べすぎてはいけない、後にはアレもこれも待っているのだから。。。
ソフトやジェラートの誘惑にも耐え、ココでは食べない決意!(sayoさんも同じコト考えてたみたい。後で知った。笑)
ささっ出発! お次は
e0161380_14391219.jpg

メタセコイアの並木道〜。ココ〜、2年前にるみちゃんときた桜の木ツーリング(桜の開花前だったので桜の木)の時に通った〜。
あの時は4月初め。その時はこんなメタセコイアだったー。
e0161380_14391321.jpg

季節が進むとこんなに新緑になるんだね〜!
車の通過を待ちながらベストなタイミングを狙ってパチリ!
その後、湖畔をずーーーっとハイペース(のんのん調べ)で走って、(信号がないから止まれない〜…>_<…)
もうちょっと速度が上がったらついていけない、でもこの位やったらギリついて行けるくらいのスピードで引きずり回されて、(タクさんも、よくわかってるよね〜ギリいける位の速度)
弱音が出そうな位の時に、sayo&のんのんが今回熱望していた かぐや餅のお店。奥琵琶湖パークウェイのたもとにあるおじいちゃんとおばあちゃんがやってるヨモギ餅のお店。「かぐや餅」
e0161380_1439148.jpg

1こ100円。
e0161380_14391566.jpg

2年前にも食べて、絶対今回も行きたい!とタクさんにお願いしていました。マキをくべてこの釜で蒸して手作りしてるのね。
おじいちゃん達とたくさんお話できて楽しかったし、やっぱり美味しかった〜(≧∇≦)
ここからはメインの坂です。
ここ何ヶ月か 坂に全く上っていなかった私 のんのん、もう〜ちょっとした坂さえもどんどん皆から遅れますよ〜
その度に待たせてしまいすみませんでした>_<
e0161380_14391622.jpg

奥琵琶湖パークウェイからの絶景。あの対岸の所らへんまで、これから帰るんやで。ん〜泳いだ方が近いか?
まだ少しのぼりがあって、下って、また平地の高速巡行〜( ̄O ̄;)メーターなんて見る暇が全くなかったんで知らなかったけど、時々40km超えで走ってたみたい〜(°_°)
坂はごまかせないけど、平地はなんとか頑張ってついて行くぞ〜!
あ〜やっと みずどりステーションまで戻ってきた〜〜〜orz頑張ったね、のんのん。自分で自分を褒めてあげてから〜、、、
e0161380_14391986.jpg

100km超えでアベ26.6はのんのんにしてはすごい方だー。

さぁ、お風呂に入って、エ ビ フ リ ャ 〜ですよ〜!
北近江リゾートでお風呂&バイキング。
e0161380_14391868.jpg

じゃじゃ〜ん!エビふりゃーたっぷりタルタルソース!
1回2尾までなんだけど、何回もお代わりに行けるんですよ〜!
今回はのんのんはエビふりゃー狙いで来てるので、ご飯類は一切取りません。パンもピザも、カレーも唐揚げも皆美味しそうだったけど、泣く泣くスルー。野菜をすこしとエビふりゃー4尾を食べました。
お腹いっぱいになってきたので、もしやソフトクリームは無理かも、、、(だって、途中我慢して頑張ったのに〜)と懸念されましたが、案外食べれるもので、o(^▽^)o別腹にサラッと流し込まれました〜笑
これだけ食べれて1800円はお得よね〜!
食べ盛りの高校生とか、お相撲さんとかだったら、倍以上は元とれるかもね〜と思う私は庶民だなっ。

食べ終わってからも、楽しいトークは止まるコトを知らず、、、
今日はどのポイントでもホントに楽しいお喋り、笑いが尽きず、走り、絶景、グルメが加わって、楽しい大満足な一日になりました〜。
タクさん、企画、車の運転なとなどありがとうございました^o^
また皆で行きましょうね!
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-06-26 12:57

美味しいの〜!ハマり中〜!

4月末から、コレのコトが頭から離れず、探しに探して一ヶ月。
5月の美山レースでまた再会。
e0161380_14395382.jpg

コレね、これ。
4月末の美山ツーリングでhideさんがsayoさんに買ってきたコレ。
一口お裾分けしてもらって、☆☆☆☆☆星5つの評価を得たこの飲み物。
美山レースの時にまた見つけたので、京都しか売ってないのか?と思っていた所。
つい最近、大阪でも見つけたり。
◯イドーの自販機にはだいたいあるコトがわかりました。そして、牛滝に行く時の内畑町の交差点やら、牛滝から家に帰る途中の住宅街の駄菓子屋近くの自販機にも。
e0161380_14395380.jpg

だいたいドラゴン◯ールの飲み物やネクターの並びに(ネクターって今は○イドーなのね)並んでおられます。

それにそれに、サニーサイドのお店から海側に数十メートル行った所の自販機にもあるコトが判明。
そしてそして、その自販機で売ってるコトを見つけてくれたJr.君が、なんとなんと 当たりを出して3本持ってきてくれたコト。
嬉しい限り。
あ、飲む時には、10回以上振って振って ゼリーをグチャグチャに壊さなければいけませぬ。
美山レースで見つけた時、再会に嬉しくって振るのを忘れて開けてしまい、ゼリーが塊のままで、大変苦労した経験アリです。
このホロ苦い経験を経て、今ではフリフリを忘れず、失敗なく飲めています。
ソーダ味のちょっとシュワっとしたゼリーと食感よろしいナタデココ。
ゼリーがたくさんなので、のんのん位のちょっとした小腹なら満たされる感じがまた嬉しい所。
○イドーの回し者ではありません。
一度おためしをば。
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-06-20 08:52

美山ロードレース トロバラ編

う〜んっと、、トロバラのコト忘れてた〜ワケではないんだけど、仕事でバタバタしてる間に日にちがあいてしまいましたっ。
美山レース、お昼からは Jr.君とトロッフェバラッキ2人1組のタイムトライアルです。
5時間耐久で交代で走ったコトはあるけど、一緒に走ってレースっていうのは初めてだな〜。まぁ、堺浜を2人で走りに行く時は トロバラ状態やけど。
今回は、美山でもトロバラは初の開催。男男ペア、男女ペア、女女ペア、親子ペアのカテゴリーがあります。
暑い日、12時50分、炎天下の中のスタートです。
美山レースの一週間前から 突然の喉激痛&高熱からの咳〜風邪で、週の半分は寝て過ごしていたのんのん。前日の土曜日にやっと自転車に乗るも、咳がシンドイ〜状態でした。
今日は皆がレースで頑張ってる姿をみて テンション上がって元気でしたが、
段々暑さで疲れてきてる感もあり。
とりあえず、初のトロバラ 楽しんで走ろ〜ッ!
スタート位置に集合して順番に並んでみると、すんごいエアロヘルメット&TTバイク(まっ、これがトロバラの普通か。。)の人や、普通に男男ペアの人達や、私達みたいな夫婦の組、小学生とお父さんの親子組 が混ぜこぜになってスタートするという、何とも ど〜なの〜?それ?的な雰囲気が。。。
まぁ、5組ずつスタートなので、ごちゃごちゃなるコトはなかったけれども。速度値が違いすぎるし、モチベーションも違いすぎる(o_o)この不思議なレース。
順番にスタート〜後ろからものすごい勢いでチームメイトのW坂さん&ゴンさん組が私達をぬいて行く〜(は、速い〜(°_°)
ひとしきり速い人には抜かれて、後はマイペースマイペ〜ス〜。
あ〜案外長いよね〜このコース。
やっと九鬼ヶ坂〜。先を走る親子ペアの子供ちゃんが頑張って走ってる〜。前を行くお父さんが 頑張れ頑張れ〜と子供を励ます。
坂に入った途端、前を行く男女ペアとか親子ペアの人達が、旦那が奥さんを 、親が子を 押しストし始めて 子供は体重軽いのでスススーーーと進んで行くー。それをみて Jr.君がのんのんに 押したろか?ーーー?????
う〜ん、トロバラって押しストありー? なんか違う気がするーーと断る。先に並走していた親子ペアのお父さんも、あれ、いいんかなー?俺は押さへんからお前もっと頑張れ〜と後ろでヘトヘトの子供ちゃんにはっぱをかける。その子供ちゃんに頑張れと声を掛け、下りに入った。
Jr.君に上手くくっついて、下りはビュンビュン〜高速巡行〜。押しストしてた人達も抜いてやれ〜!
急カーブの信号の所で、チームメイトが応援してくれてる〜☆
さぁ2週目〜頑張るぞ〜!の気持ちとは裏腹に、あれ〜?必死に脚回してるのに回らないー( ̄O ̄;)
Jr.君に 待って待って〜と懇願続出。
ん〜ん〜、速度を落としてもらい何とか着いて行くー。だんだん調子戻ってきて、後もう少しで九鬼ヶ坂よ〜ってとこで、、、、、、、、、あれ?????
前を走ってた皆が止まってるー。
係りのおじさんが路肩に寄って〜と誘導。何かあったのか?と。
説明を聞くと、ウサギさんチームがカメさんチームを周回遅れにしたことにより、その際に 車の規制解除の時に車と自転車が並走するコトになってしまい、コレは危険と判断し中止を決断したらしい。
結局1時半の車の規制解除の時間に間に合わず、ココで、この場所でレース終了とのコト。。。へ???なんやそれ?
結局トロバラは高速ウサギさんチームが何組かゴールしてるので、それでレースは成立したみたいだけど(親子ペアは1周のみ)
それ以下のペアは まぁ表彰も関係ないし、時間も押してるし、いーんちゃう?みたいな感じに思えた。
カメさんチームやし、入賞には絡めないのはわかってたけど、でも、あの日の全力で走り切りたかったなー。。
あともう少しでゴールやのに、なんだか不完全燃焼な気持ちで、皆でゆるりと九鬼ヵ坂を上って帰ってきましたー。
まぁ、しょうがないコトはしょうがないんだけど。。
来年はトロバラ、あるかなー?

まっ、今回はチームメイトの頑張りをたくさん見れたのでヨシとしましょうかね^_−☆
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-06-03 12:21

美山サイクルロード ジュニア編

e0161380_11373766.jpg

美山サイクルロードC3S (2周)に参戦しました。
今回の目標は、一桁ゴール あわよくば入賞を目指してという感じで参戦。

まずは、アップにチームのパイセンGFT氏と一緒にコースを1周と少しするが…GFT氏が速い…九鬼ヶ坂で千切れる。(¯―¯٥)うーん

今回のジュニア レース作戦は、チームのパイセンGFT氏 & W坂氏の側で大人しく走ってスプリントしてゴールという他力本願な作戦であった。
この2人のパイセンは、必ず入賞する。
2人に着いて行こうと…
いつもは、テンション上がって 前に出てチーンが定番化してるからね。

今回は、C3とC3Sは、スタートが1分違うはずやけど、グチャグチャで並んどります。
スタート前でC3の選手は、前にとアナウンスが… スタート10秒前です。
10・9 ・8 ・7 ・6 ・5 ・4 ・3 ・2 ・1 スタート

チーム員のシロちゃんがまだスタートしてない…後ろの方に並んでたからなかなか前に来れんかったんやろう…
ジュニアは、思った
シロちゃん…終ったなと…しかしその後シロしば劇場が繰り広げられるとは、その時には知る由もなかった。

C3がスタートして1分後にC3Sがスタートする。
その前に、今回のC3S参戦チーム員は、パイセンGFT氏&W坂氏・ライバル くわかぶ山氏・背番号6氏 そしてサニーサイドではないが何時も水曜夜練で一緒のSザキ氏が参戦です。

レースがスタートして直ぐにGFT氏&W坂氏を目指して走ります。
4kmぐらい走ってW坂氏の真後ろに着く。 計画どおりや !これで一安心と思っていたら…W坂氏の隣の選手がふらついてる…危なっかしいなぁ~と思っていたら… W坂氏を絡んで落車 あかん っ、、よけられへんっ、ブレーキ握って突っ込むと、2台が綺麗に左右に別れ、その間を奇跡的に抜けだす。
少し先頭集団から遅れたが直ぐに追い付いて九鬼ヶ坂を上り、下ったら後には誰もおらん、 先頭集団最後尾になっとるがなー えらい数千切れはったな。

とりあえず 集団の中ほどまで上がって少し休んでいると GFT氏が右から先頭まで上がって行くのが見えた。
ジュニアも行こかと少し上がるとすぐ前にSザキ氏が、、、作戦変更!
Sザキ氏は、九鬼ヶ坂で必ず先頭まで上がって行くはず 2人で九鬼ヶ坂でアタックするぞ作戦やな。
Sザキ氏の真後ろに位置取り集団の中ほどで待機。
しばらくして1分前にスタートしたC3の集団が見えてきた。
これは 追い付いくなぁ~と思っていたら
なんもない所でSザキ氏の前が落車!
Sザキ氏も巻き込まれて落車!!
あかん (T . T)フルブレーキでジャックナイフ状態の足つき で なんとか落車は逃れるが、完全に集団から遅れた…
4人ほどで先頭集団を追う 九鬼ヶ坂手前で10m差ぐらい 。
やっと 追いつけるかと思ったら 九鬼ヶ坂手前のコーナーで1人が前輪バースト落車 また ストップ(¯―¯٥)
コーナーを曲って 先頭見えず…終った。。。囧rz
タンタンと上り、落ちて来た人をパスしながら 下り 最後に何人かC3Sの人をパスしてゴール。

まったく 見せ場も作らんと、只々集団の中で流した結果 つまらんレースをしてしまった。

結果28/130です。

チーム員のGFT氏とシロしば氏は、優勝。
シロしば氏は、1人逃げもしたとか、クソ かっこええやんけ ボケ~
次は負けへんぞ(T_T)

やっぱり 負けても守りに入らん走りをするぞ。
と 心から思う ジュニアでした。

GFT氏 シロしば氏 おめでとうございます。

ジュニア( •̀ .̫ •́ )✧
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-05-29 09:12

2013美山サイクルロードレース のんのん編

4月の美山ツーリングに続き、今回は美山のロードレースです。
美山レースは2年前に初めて観戦に行ったんだけど、台風による豪雨でほとんどのチームメイトが危険回避のためにDNSして結局 日本海にサバ食べに行くツアーに変わってしまったのよねん。

で、2回目の美山レース。今回はJr.君がC3S(2周)に出るので のんのんは観戦だけのつもりが、安いからという理由で、お昼からのトロッフェバラッキに男女ペアでエントリーを勝手にJr.君がしていました。
まぁ、トロッフェはそんな危険でもないし、Jr.君に着いて走ってれば大丈夫かな〜。

e0161380_1746279.jpg

今回、GFT氏に車に乗せてもらい、朝4時すぎにスタート。(試走をしっかりするために早くにね)
到着すると(今回は車酔いしなかった、ホッ。)
e0161380_17462810.jpg

た、太陽が眩しいぜー。
暑く、熱くなる予感。。。
試走に行く皆さんを見送って、駐車場でウロウロ、暑い。。。
受付の辺りまで行くとちょうど試走から戻ってきたGFT氏とJr.君発見!
e0161380_17462868.jpg

出走サインをしに並ぶ面々。
その後すぐにレースにむけて並び出す。
e0161380_17462932.jpg

同じC3Sに出場する くわかぶ山氏、背番号6氏と、
e0161380_1746296.jpg

美山レース常連のGFT氏、流石に並んでる間も足を温存、縁石に座る位置をキープ。待ってる間が長いよね。
W坂軍曹やN富氏、けみかる氏、M井君もC3SとC3にそれぞれ出場。
皆で談笑しながら待ちます。

そんな中、のんのんはマメちゃんを見つけ、一緒にレース観戦するコトに。
そう、マメちゃんがいるというコトは、忘れちゃいけないシロしば君。C3に出場します!
C3とC3Sは、1分違いでスタートの予定。でも、並び順がごちゃごちゃでSのクラスと混ざってたりしたので、シロちゃんはスタートの号砲からやや遅れ気味にスタート
(もっときっちり分けて並ばせてあげたら良かったのにね、)
そして1分後、Jr.君たちもスタート。
スタートすぐの落車はなかったように見え、無事皆さん出陣して行きましたー。頑張れ〜!
マメちゃんと 、きっと先頭でゴールしてくるだろうシロちゃんを近くで見るために、ゴールになるべく近い場所で観戦しようと移動ー。
e0161380_17463014.jpg

アナウンスで 「55番の選手が トップで1周目を走ってるようです〜」
おォ〜! go!go!シ ロ し ば!
マメちゃんとキャイキャイ〜言いながら 応援します。
それに続き、他のC3の選手とC3Sの選手も1周目を通過〜。
あ〜Jr.君も無事目の前を通過(ほっ、無事だ、バイクが。。)

さぁ、2周目、アナウンスでは55番は集団に吸収されている模様。
もうすぐ集団が帰ってくる〜〜〜先導車が来た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
e0161380_17463058.jpg

わぁ〜トップに抜け出してる!シロしばがスプリントを獲って先頭ゴール!
その後、C3の選手に混じってC3Sのタクさんがゴール!
え〜!何位やったん〜?
程なくしてJr.君もゴール!ホッ無事〜。(バイクが。)
Jr.君は落車に巻き込まれそうになりながらも奇跡的に絡むコトなく無事2周走り切るコトができました。28位。

さて、次はC2のレース。シュガーレイ氏とるみちゃんが出走〜。
e0161380_17463174.jpg

皆で応援!
途中からC3の表彰式が始まりました。
もちろんシロしば君 優勝!
e0161380_17463186.jpg

おもしろインタビューで皆を湧かせます。(詳しくはシロしばブログまで)
お次は、タクさん。最後に名前を呼ばれます〜!念願の優勝!(入賞常連だったけど1位はまだだったのよね〜)
e0161380_17463250.jpg

嬉しそうなスマイル!
賞品の美山米でおにぎりパーティーを開いてくれるみたいです〜!(希望)
2人揃って チャンピオンジャージでハイ、ポーズ!
e0161380_17463224.jpg

楽しく表彰式を終えました〜。

お昼からは トロッフェバラッキです。
その模様はまた 後で〜。
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-05-29 08:25

GWヤムヤムツーリング

快晴のGW4日に、念願の再会、そして初めまして〜の愉快な仲間たちと走ってきました〜。
再会の仲間は上北山村の女王 エリザベスさんと昨年 薔薇ツーリングを企画してくれた たなっぴーさん、ヒルクライムレース表彰台常連の スレンダー美女(言い方古っ。でもほんまに文字通りスレンダ〜。)ポタポタさんご夫婦〜。
初めまして〜の仲間は Blogではいつも拝見している おいどんさん&いしこさんご夫婦と はる。さん。
そして ツーリングを企画してくれた hide&sayoさん。
石川沿いの彼方公園で大阪組とは待ち合わせ。
2人で走るのは、岸和田〜貝塚か堺〜大阪市内位で、2人で県超えツーリングなんかほとんどしない のんのん&Jr.。
まずは待ち合わせの彼方公園までの道〜が最重要課題!
皆と走る時は何となく通ってる道、なはずだけど、2人で行くとなったらどうやって行くのか知ってる〜?Jr.くーん? はっきりは知らんよ〜、の答え。そーやんなぁ〜。。。
調べに調べて、「喫茶バンブゥ〜」を右に曲がると後はほぼ道なりということが前日の夜に判明!笑
ヨシっ!これで皆と会える!
e0161380_14313215.jpg

はーやーくー着きすぎた〜(距離感ないもんで(-。-;)
程なくして皆さん到着。初めましてのご挨拶って言ってもBlogみてるし、他の方のBlogにも出てくる人やし、初めて感はなく、話にも花が咲く〜
だって今日は、女子率高いので〜一旦話し出したら止まらんで〜(≧∇≦)
で、ココでも止まらなくなってきそうだったので、男性陣に促されて渋々出発。
金剛トンネルを超えます。何回走っても距離感つかまれへんなー。真ん中の緩めの上りで 調子乗って重いギア踏んでしまう〜。ここから1km位〜というhideさんの一言でJr.君、ポタポタさん、hideさんとポタポタさんの旦那さんが飛び出す〜〜〜〜〜 いってらっしゃーい!ーーーーーー ん?
ほんまに1kmかぁ〜?結構走ってるけどなー、、、ぜーったい違うわ〜(o_o)ウソつきーーーーーーあかん、心折れてしもたーーーーーー>_<ポキっっ
残りはダラダラと走り、ようやくトンネル到着。
あ〜後は下るだけ〜。待っててよ〜プリンデニッ、、いやいや エリさん&たなっぴーさん!
そう、奈良組のお二人とはヤムヤムで合流。
丁度お店の前でほぼ同時刻にヤムヤム到着〜。おーひーさーしーぶーり〜♬
お店の前で お喋りスタート〜!
あかん、盛り上がりすぎてお店にはいられへん´д` ;笑(誰か止めて〜)
今日はsayoさんが プリンデニッシュを予約してくれていたので、安心してパン選びが出来ます。(ありがと〜sayoさん) ひとしきり悩んだうえに決まりました。あ、写真は2人分ね。
e0161380_1431321.jpg

やっとランチタイム!
机を皆くっつけて給食スタイルで向き合って座ることに〜
e0161380_14313327.jpg

初プリンデニッシュの女子陣に、プルプルしてプリンを揺らしてから食べる最新の食べ方を指導ちう〜笑^_−☆
e0161380_14313429.jpg

もう、トークが止まらん止まらんー(≧∇≦)だってたのしーんだもーん♬
夕方まで終わらなそうだったので、また促されて外に出るコトに。
その後、途中 たなっぴーさんと別れ、桜井方面のエリさん家まで送って行くコトに〜。
途中細い道を走ってる時に、「ココのお餅美味しいんですよ〜」と住宅街にあるお店を はる。さんが、、あ、あ〜!ここは!
e0161380_14313459.jpg

以前、vanbooさんとグルメ散策に訪れた時に、売り切れで泣く泣く諦めたヨモギ団子のお店!
きゃあ〜!食べたい食べたいオーラを出したら、皆とまってくれて、食べることに〜(やったー、ありがとうございます( •̀ .̫ •́ )✧
e0161380_14313517.jpg

わぁーい、ヨモギ団子に餡子がたっぷりだぁ〜!
餡子が重たい位乗ってる〜ヨモギのほんわかした香りと甘すぎない餡子がベスト!!おいし〜o(^▽^)o

その後 ストレスのない良い道をおいどんさんが先頭きって走ってくれる〜。
(ありがとーございまーす)
緑が綺麗し、赤や黄色、ムラサキなどの花々が沢山で楽しいコースでしたー。飛鳥の駅でトイレ休憩し、ここから、ラステイックベーカリーが近いというコトで 行かないわけにはいかないでしょー?
e0161380_14313596.jpg

飛鳥米コルネ☆
e0161380_14313641.jpg

他にも美味しそうなパンがたくさん(コルネ以外、食べてませんよー)
そんなこんなで無事エリさんを送り届け、帰りは穴虫峠で。
穴虫峠ー噂には聞いてたけど、ゆるーい上りが2回程あり、それを超えたら竹ノ内峠を超えて帰ってくる所に着くんだとか。(んじゃ、何でいつも通らへんのかなー。)
へぇー、こんな峠があったのね〜。
何で穴虫って言うんだろ?

途中、雨雲を気にしながらも無事石川まで戻ってこれました〜。ずーっと前をひいてくれた おいどんさん、向かい風の中ありがとうございました(^ー^)ノ
ココでもまたおしゃべりが始まり、sayoさんの背中ポケットで朝から(正確には昨日から)だんだんヘナチョコになって食べられるコトなく帰ってきたソフトフランスパンの行く末が気になりながらも、それぞれ大阪市内、富田林、和泉方面へと解散となりました。
あ〜よく喋って笑った楽しいツーリングでした。まだまだしゃべれるわぁ〜またよろしくお願いしまーす(^o^)/
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-05-07 09:41

2013GW美山ツーリング

GW前半、快晴な天気の中 恒例のGWツーリングに行ってきました。
e0161380_825460.jpg

朝、6時半に出発。
e0161380_825536.jpg

動く自転車小屋に沢山自転車が乗せられてゆきます。

私、のんのんは、車の道中寄り道したコンビニで、これからクネクネ道が始まるというのに おにぎりを食してしまいます。あー、忘れてた(-。-; のんのん車弱いんやった。。。(子供の頃から比べれば大分マシになりましたが、太陽の日差しがキツい中、久々のクネクネ道の車はさすがに応えたようです。)
痛恨のミス(u_u) 案の定、細いクネクネ道を抜け切った頃に あ、ヤバイー、、(o_o)
キラキラリバースまでは いきませんが、胃がかなり気持ち悪い状態。
やっとのコトで日吉ダム到着。
e0161380_825660.jpg

あ〜ぁ、緑に青空〜気持ち良い天気〜のハズなのに、うー>_<胃が気持ち悪い〜。頭もちょっと痛い´д` ;走る前にさっきのコンビニで買ったパンで腹ごしらえしたいのに〜
結局、お茶だけ飲んでスタート。
まっ、走ってる内になんとかなるかな〜と。
でも最初から平坦の高速巡行〜、、
タニタクさんがひいてくれるも、あかーん、頑張られへん(u_u)(o_o)、、、´д`
ん〜〜今日はしんどいツーリングになるぞ〜
すぐに皆から千切れるから、すぐに一人旅、オマケに風がきつかったのよ〜この日は。
何度も心がポキポキ折れながらやっと九鬼ヶ坂まで〜。あ〜、来月は美山レースのトロッフェバラッキでココをJr.君と走るのね〜。案外長いなぁ〜。
クルッと1周し、美山の道の駅で休憩。
ココで何かスッキリするものやったら食べれるかな〜と、2年前に同じGWツーリングで来た時に食べれなかった ソフトクリームを(^O^)/
e0161380_825723.jpg

sayoさんと、どれにする〜?と迷いながら ミルクキャラメルソフトを!
ん〜美味しい〜!
後、米粉で作ってるたこ焼きも。
まだちょっと頭痛いけど、胃は大丈夫になってきたみたい〜☆
そしてそして〜かやぶきの里でまたひと休み。
e0161380_825869.jpg

こちらも米粉で作ってるパン屋さん。
写真取り忘れたけど、桜アンパンを食べました。生地が優しくて美味しい〜o(^▽^)o皆、モグモグ。ポケットが空いてるなら、補給食として買っていきたいー。(でもパンが柔らかすぎて無理だ〜)
あ〜、美味しいものを食べると段々元気になってきたかも〜!
そこからは平坦基調コースで、けみかるさん、hide&sayoさん、のんのんの4人パックで佐々里峠への分岐点まで〜(あ〜なんとか着いて行けた〜)
それからは本日のメインイベント佐々里峠〜!途中まではなんとか奇跡的にぶら下がってついて行ってたけど、勾配がキツくなってきた所でさよーなら〜。sayoさんと2人旅に〜。だーんだんキツくなるのよね〜。2人とも平坦の高速巡行の疲れが、、、えっちらおっちら走る。ん〜先行する皆が休憩してるのが見えてきた途端に、ピクって、あ、脚が、、、つ〜る〜…>_<…
何とか山のピークまでガマンして、そこで芍薬甘草湯を飲むコトに。
何と!Jr.君も脚つってたみたいで、夫婦仲良く飲みました、エヘっ。
ここからは下りくだりくだ〜り〜
途中のどかな田舎風景が続き、山桜が沢山咲いていて、とても綺麗でした。
ココでsayoさんが前をひいてくれたのに、ふとした拍子に今度は反対の脚がつりそうになり、あれれ〜さよーなら〜
やっとの事で、お昼ご飯ポイントに到着ー。
e0161380_825880.jpg

山菜うどんを。

それからもしばらく高速巡行コース。
ココで sayoさんが男前っぷりを魅せてくれ、のんのん&店長&anseiさんがそれに乗っかります。向かい風の中、沢山ひいてくれて、とても助かったよ〜ありがと〜!なかなか変わってあげれなくてごめんね〜(^ー^)ノ(やっとの事で交代したら、もう皆が待ってる合流場所だったー。テヘっ)
そしてそして〜ウッデイ京北へ、最後の休憩ポイント。皆で並んでいつものソフトクリーム を。今日は大納言小豆ソフト。おーいしーい!(京唐菜ー京都の唐辛子の葉っぱーのソフトも新鮮な美味しさだったよ)
そして、コレ!sayoさんが飲んでた
e0161380_825994.jpg

ナタデココとりんごの食感が美味しい!大阪でも売ってるかなー?自販機で探してみよ〜。
さぁ、最後の山岳。短いけれど結構キツかった思い出が。
あ〜やっぱりキツいー(-。-;
sayoさん、店長にもおいて行かれ、anseiさんに着いて行くのがやっと。
もう電池切れかけです。。。
必死のパッチで上りきり、後は下〜り〜〜延々と下り、パッと見たことのある風景、日吉ダムにつーいーたー(≧∇≦)ホッ。
e0161380_8251084.jpg

この芝生、緑いっぱいで(向こうの方ではBBQとか子供が遊んだりして楽しそう)疲れた気持ちを癒すのです。
e0161380_8251122.jpg

そして、osamaさんがやってきてeguさんとごにょごにょ話し、いや言い合い?どっちが速かったか?の話し合い?が始まりましたー。
パンク組も無事ゴールし、皆でスプリングス日吉でお風呂〜(^o^)/
のんのんとsayoさんは ジェットバスの泡が出てくる所に、痛いふくらはぎを充て治療〜。最後は水風呂でガマン大会をしながら、井戸端トーク。
あ〜さっぱりしたね〜(男性陣の皆様お待たせしました〜めちゃゆっくりしてました〜)
e0161380_825124.jpg

もうどっぷり日も暮れ、帰りは 来来亭 で ラーメン
e0161380_8251381.jpg

ここのラーメン大好きなんよね〜☆
おーっとラーメンがくるまでにもまだ
e0161380_8251343.jpg

デジカメの画像を見ながら、「あの時はこう〜僕が走ってて、こう〜来たんですよね〜」「いや、でも〜」と話し、いや、言い合い?が続きます。(末代まで続きそうやな〜~_~;)
帰りのクネクネ道は、無事にクリアーし、(ラーメン食べたから不安だったけど、夜は昔から酔わへん)
元気にワイワイ話しながらお店までドライブ〜。ドライバーの皆さん行き帰りの運転お疲れ様です、ありがとうでした〜)
お店で自転車を降ろしてもらい、名残り惜しく話しながらも帰宅の途に〜。
皆様楽しかったですね〜お疲れ様でした。
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-04-29 14:34

今回は南河内で〜

前回、一度参加させて頂いた Raphaライド。今回は地元のフォトグラファー辻 啓氏がコースプロデュースということで、近場でも走ったことがないような道をセレクトしてくれているらしい。南河内で開催されるとのことで、このシーズン1番の早起きでいって来ました〜。
集合は 柏原の市役所ヨコ。リビエールホールのヨコね。30名弱が集まってました。皆さんよろしくです。
石川サイクルラインを走って走って〜何とか8時すぎに到着。
今回は 巴里のイタリア人氏、フタッキ氏とmakiちゃんも一緒。
石川CLを戻り〜滝谷不動の坂を上りきり〜ここからmakiちゃん曰く「ありえない坂」に入るらしく、ココでmakiちゃんとはお別れ〜気をつけて〜
で、程なくして ありえないであろう坂の前にやって来ました。
辻 啓氏がこの坂の説明を看板見ながらしてくれるんやけど、げ?このガタガタな急坂〜?と何の説明も耳に入りません。フタッキ氏が歩いて見に行き、どんな坂か説明してくれるも、全く伝わらん~_~;
1人パンク修理の方がいたので、ギアをインナーに入れ替え、そそくさと先にスタートさせてもらいます。あ、写真はほぼないですから〜。
坂上ってすぐの曲がり角で、先の坂をみると、あかんやろーっとブレーキ。
素直に押すべ。横の竹やぶで作業してるおっちゃんと目が合い、えへへ〜自転車押してますねん〜的な苦笑いで通過。
少し平坦な所でまた乗車。上り切ると
e0161380_8511131.jpg

あらま〜前にキル兄ィさんとこのFacebookか何かで見た棚田だわ〜。
きれ〜☆確か 棚田百選に選ばれてる所じゃなかったっけ?
こんな所にあったのね〜。そしてココ、千早赤阪村なんー?いつの間にそんな所にきたの〜?(大阪に長く住んでても、全く地理をわかっておりませんので)
また、坂道で前を走るジュニア君が太めの枝を踏みつけて、割れた枝が怒ったのか、Jr.君の後輪をロックさせ、あわや転倒か?の瀬戸際でガードレールに抱きつき、ギリギリセーフだったり、なんやかんやとまた細い道を走り、気づいたらトトロ街道に途中から入ったー。あらま〜。(方向感覚ゼロ)
天見の駅前でジュース休憩、のはずが、駅前にちっちゃいテーブルに2皿ドーナツ並べただけの ミスドの出張店が。ドーナツ2コで200円。
あ〜糖分補給〜生き返る〜(言い過ぎ!)
何だか、駅前がマラソン?のイベントのゴールになってたみたいで、ミスドが小さく小さく出店していたみたいです。皆さんモグモグ補給していました。
この後は、どこかまたキツい坂を通るらしい。結構キツい所もあったけど、のんのん比べではさっきの押しが入ったトコよりも緩いかな〜?押すのも結構しんどいので 気合で上り切ることに決定。激坂でずっーとシッティングはしんどいのでダンシングする練習せよ!とJr.君に前から言われてたんだけど、やっぱ怖くて立てないなー。なので超気合のシッティング縛りで、な、な、なんとかエイヤーっと上りきりました。腰痛いよーヘトヘト。
そんなこんなで河内長野の方まで、外環まで出てきました。私たちはこちらから帰る方面が近いので、(って、巴里のイタリア人氏に言われるまで全くわかんなかったけどね〜)
ココで皆様とお別れ〜。
raphaのライドはまだも少し山の中や竹やぶの中を走って終了だったようです。
私たちは外環経由で和泉まで戻ってきました〜。
いつもの中華屋さんで美味しくお昼ご飯。
あ〜帰ったら昼寝やな。オヤスミナサーイ。と解散。
皆様お疲れ様でした。
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-04-18 07:23

お久しぶりの海鮮グルメ

さあ、久しぶりのグルメツーリングですよ〜!
今回は、加太グルメお初のmakiちゃんを誘って、巴里のイタリア人氏、タニタク氏、フタッキ氏とのんのん&Jr.で、いざ 和歌山へ〜。
雄ノ山峠をるんるんと超えて、加太へ向かうも、いつもの海風が向かい風でお出迎え〜。ん、ん〜この向かい風からmakiちゃんを守らなければ〜と思いつつも こちらが心折れそうな風、ピュー。
さぁ、海に出る前に 揚げパン屋さんを確認。うんうん、今日も開いてるね。
今日こそ食べに来るからね、と心に決めて いざ、満幸商店へ。
着いた途端、おばちゃん、もとい、お姉さんの「だから土日に来たらあかんいうたやろ〜笑」の言葉でお出迎え〜
(このお姉様が満幸商店のyoutubeで、いろいろ説明してるらしい、て自分で言ってた)
e0161380_714078.jpg

満席だったけど、少しの待ち時間で入れた〜。
e0161380_714183.jpg

はいっ、ウニパスタ〜
e0161380_714338.jpg

はいっ、海鮮丼〜
e0161380_714486.jpg

はいっ、海鮮リゾット〜
e0161380_714553.jpg

はいっ、豪華グルメを前に ニコニコ顔が止まらないmakiちゃ〜ん〜
奥では、真剣顔で食べる面々たち。
だって、いつ来てもどれも美味しい〜んだも〜ん☆
この前は冬だったので カキが入っていたり、カニが入ってたり、季節によってかわるのよね。
でもいつも美味です。そして、毎回写真とっちゃいます。
次行く時は〜、ウニトースト(フランスパンにウニたーっぷりぬって、焼いたみたいなー)
他のお客さんが食べてたのんー、めちゃ美味しそうやった〜とか
海鮮チヂミも食べてみたいー(≧∇≦)
皆でシェアしたら、楽しくワイワイいろんな味を食べれて、そしてお勘定も驚きの!価格になっちゃうからお得です!これも毎回書いてるな。
だって本当にお安いんだもん。
そしーて、今回、海鮮グルメ後にすこーしだけ、お腹に余白を残しておきました のんのんです。(立派)
すぐ近くにある 念願の揚げパンのお店に立ち寄ることに〜コレね、何回も書いてるかもしれないけれど、ホントにお腹いっぱいでね、揚げパン屋さんがちかすぎるのよ、、なので今まで立ち寄ったことがなかったのよ。
makiちゃんに 揚げパンが入るお腹があるか?と聞いた時に「お腹いっぱいだけど、食べずに後悔するより、食べて後悔したいです」と。
えらーい!男前な返事が!立派だわー。よし、のんのんも食べるわ〜!
と意気揚々と立ち寄った揚げパン屋さんで自転車を停めると、中からおばちゃんが出て来て「揚げパン?(食べに来たー?)今日は全部売れてしもてよぉ〜」と、和歌山の訛りで 揚げパンナッシングのことをお知らせ。
え、え〜〜〜((((;゚Д゚)))))))
あの、のんのんは今日は計画的にココの揚げパンの為にお腹に余白を残して楽しみに来たのですよ!ちなみにmakiちゃんは食べて後悔する方が〜という素晴らしい発言で食べる覚悟を決めて来た乙女なのですよ!それが、、ナッシングだなんて〜>_<
何やら 50コの揚げパン注文がはいったらしく、今日は売り切れ〜とのこと。シクシクシクシク。
泣く泣く揚げパン屋さんを後にして、帰路につく面々。(て、のんのんだけー?)
ま、余白残した言ってもお腹いっぱいやったから、良かったのかもな。とポジティブシンキングで。
帰りは平地メインで旧R26からR26へ〜。
たんたんと走り、皆さんとお別れ〜。
また何回も行きたい加太海鮮グルメ旅でした。
ご一緒頂いた皆さん、また行きましょ。んで、また違うメニュー頼んで、定番味を増やしましょ!
[PR]
# by cachalot-ura | 2013-04-16 18:08


最新の記事
夏の思ひ出2
at 2014-08-29 09:44
夏の思ひ出〜
at 2014-08-28 08:30
GW高野山!
at 2014-05-10 14:29
海老ふりゃぁー目指して!
at 2014-05-10 13:24
まさかのモンブラ〜ン!
at 2014-03-23 23:30
フォロー中のブログ
Link
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧