のんのん&Jrの風に吹かれてタリラリラー

のんのん&Jrの日々のタリラリラー
by cachalot-ura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

念願の海老ふりゃーツーリング!

春、桜の季節に 琵琶湖半を走ってお花見して〜って計画を立てていたんだけれど、雨で見事に流れてしまったこの企画。
美山ツーリングの時にその話が復活し、sayoさんたちも加わって6月に行こう〜と。
まぁ、6月の梅雨時期なのでこれまた雨が怪しいけれど、なんとか週末の天気もOKになりました。
ジャーン!ー琵琶湖半 エビふりゃー食べ放題ツーリングー
なんで琵琶湖とエビふりゃー、そして食べ放題なのか、話はさかのぼって、
3月にサニーサイドのお店でたまたまタクさんと話してる時に お店にポスターが貼ってたんです。「自転車で琵琶湖1周&バイキングでエビふりゃー食べ放題!16000円ツアー」
のんのん「16000円って高いなぁー、琵琶湖やで!行く人おるんかなー?」
タクさん「俺やったら6000円で案内するなー、」
のんのん「え?そうなん?(琵琶湖より)エビふりゃー食べ放題したいー!行きましょー!」
それで今回、怪我から復活のタニタクさんの祝復活ツーリングも兼ねて、巴里のイタリア人氏も加わっての総勢7名での珍道中〜となりました。
琵琶湖 湖北の道の駅 みずどりステーション で車をデポし、9時に出発!
e0161380_1439767.jpg

ねえねえ、水鳥ステーションやから、建物の形がほら、目とくちばしになってないー?
走りはじめて、まずは腹ごしらえ(え?もう?)だって、のんのんは走りはじめる前からすでにお腹が超減っていたのだ〜(≧∇≦)道の駅で皆が来るのを待ってる時からぐうぐう言ってたのだ。
するとタクさんが、近くに サラダパン のお店があるで、と!
あ、あーーーサラダパン!たくあんとキャベツがマヨネーズで和えられてパンに挟まってるやつーーー!
TVで随分前に観て気になってたパンよー!(まぁ、タクさんに言われるまで忘れてたけど)
きゃあ〜それは行きましょ!食べましょ!木之本の駅からほど近い所にある
e0161380_1439899.jpg

「つるやぱん」かわいい看板
e0161380_1439923.jpg

はいっ、サラダパン!
ほかにも シナモンロールのサンド(サツマイモクリームが挟まってる)や、
e0161380_14391044.jpg

こんなかわいいパッケージのパン、
店内でサラダパンの発案者のおばあちゃんが手作りしてるタマゴやトマト、ハムの素朴なサンドイッチも美味しそう(しかも安い)
どれもこれも食べたいんだけど、次のグルメが待っているので、ここは泣くなく控えめに。
お次は、500mも離れていないお店で
名物のういろうを
e0161380_14391162.jpg

店主のおじいちゃんが、沖縄の黒糖で無添加で作っている黒糖ういろう。
なめらかで黒糖の味がしっかりして 懐かしい美味しい!
(熱いお茶が欲しいぜ〜)
おじいちゃんとも楽しく談笑し、出発。
余呉湖を一周して、周りが田んぼだらけののどかな道を走る。のどかな道ってさぁ〜車がほとんど通らへんから、結構なペースで走行(のんのん調べ)…>_<…ついて行くの必死のパッチ
お次は道の駅 あぢかまの里 で葛餅で談笑タイム。ある方の縁談が進みそうな話で花が咲く^_−☆

道の駅 マキノ追坂峠でお昼ご飯タイム。焼き鯖寿司やマスの巻き寿司など、あぁ、美味しい。。でもここで食べすぎてはいけない、後にはアレもこれも待っているのだから。。。
ソフトやジェラートの誘惑にも耐え、ココでは食べない決意!(sayoさんも同じコト考えてたみたい。後で知った。笑)
ささっ出発! お次は
e0161380_14391219.jpg

メタセコイアの並木道〜。ココ〜、2年前にるみちゃんときた桜の木ツーリング(桜の開花前だったので桜の木)の時に通った〜。
あの時は4月初め。その時はこんなメタセコイアだったー。
e0161380_14391321.jpg

季節が進むとこんなに新緑になるんだね〜!
車の通過を待ちながらベストなタイミングを狙ってパチリ!
その後、湖畔をずーーーっとハイペース(のんのん調べ)で走って、(信号がないから止まれない〜…>_<…)
もうちょっと速度が上がったらついていけない、でもこの位やったらギリついて行けるくらいのスピードで引きずり回されて、(タクさんも、よくわかってるよね〜ギリいける位の速度)
弱音が出そうな位の時に、sayo&のんのんが今回熱望していた かぐや餅のお店。奥琵琶湖パークウェイのたもとにあるおじいちゃんとおばあちゃんがやってるヨモギ餅のお店。「かぐや餅」
e0161380_1439148.jpg

1こ100円。
e0161380_14391566.jpg

2年前にも食べて、絶対今回も行きたい!とタクさんにお願いしていました。マキをくべてこの釜で蒸して手作りしてるのね。
おじいちゃん達とたくさんお話できて楽しかったし、やっぱり美味しかった〜(≧∇≦)
ここからはメインの坂です。
ここ何ヶ月か 坂に全く上っていなかった私 のんのん、もう〜ちょっとした坂さえもどんどん皆から遅れますよ〜
その度に待たせてしまいすみませんでした>_<
e0161380_14391622.jpg

奥琵琶湖パークウェイからの絶景。あの対岸の所らへんまで、これから帰るんやで。ん〜泳いだ方が近いか?
まだ少しのぼりがあって、下って、また平地の高速巡行〜( ̄O ̄;)メーターなんて見る暇が全くなかったんで知らなかったけど、時々40km超えで走ってたみたい〜(°_°)
坂はごまかせないけど、平地はなんとか頑張ってついて行くぞ〜!
あ〜やっと みずどりステーションまで戻ってきた〜〜〜orz頑張ったね、のんのん。自分で自分を褒めてあげてから〜、、、
e0161380_14391986.jpg

100km超えでアベ26.6はのんのんにしてはすごい方だー。

さぁ、お風呂に入って、エ ビ フ リ ャ 〜ですよ〜!
北近江リゾートでお風呂&バイキング。
e0161380_14391868.jpg

じゃじゃ〜ん!エビふりゃーたっぷりタルタルソース!
1回2尾までなんだけど、何回もお代わりに行けるんですよ〜!
今回はのんのんはエビふりゃー狙いで来てるので、ご飯類は一切取りません。パンもピザも、カレーも唐揚げも皆美味しそうだったけど、泣く泣くスルー。野菜をすこしとエビふりゃー4尾を食べました。
お腹いっぱいになってきたので、もしやソフトクリームは無理かも、、、(だって、途中我慢して頑張ったのに〜)と懸念されましたが、案外食べれるもので、o(^▽^)o別腹にサラッと流し込まれました〜笑
これだけ食べれて1800円はお得よね〜!
食べ盛りの高校生とか、お相撲さんとかだったら、倍以上は元とれるかもね〜と思う私は庶民だなっ。

食べ終わってからも、楽しいトークは止まるコトを知らず、、、
今日はどのポイントでもホントに楽しいお喋り、笑いが尽きず、走り、絶景、グルメが加わって、楽しい大満足な一日になりました〜。
タクさん、企画、車の運転なとなどありがとうございました^o^
また皆で行きましょうね!
[PR]
by cachalot-ura | 2013-06-26 12:57

美味しいの〜!ハマり中〜!

4月末から、コレのコトが頭から離れず、探しに探して一ヶ月。
5月の美山レースでまた再会。
e0161380_14395382.jpg

コレね、これ。
4月末の美山ツーリングでhideさんがsayoさんに買ってきたコレ。
一口お裾分けしてもらって、☆☆☆☆☆星5つの評価を得たこの飲み物。
美山レースの時にまた見つけたので、京都しか売ってないのか?と思っていた所。
つい最近、大阪でも見つけたり。
◯イドーの自販機にはだいたいあるコトがわかりました。そして、牛滝に行く時の内畑町の交差点やら、牛滝から家に帰る途中の住宅街の駄菓子屋近くの自販機にも。
e0161380_14395380.jpg

だいたいドラゴン◯ールの飲み物やネクターの並びに(ネクターって今は○イドーなのね)並んでおられます。

それにそれに、サニーサイドのお店から海側に数十メートル行った所の自販機にもあるコトが判明。
そしてそして、その自販機で売ってるコトを見つけてくれたJr.君が、なんとなんと 当たりを出して3本持ってきてくれたコト。
嬉しい限り。
あ、飲む時には、10回以上振って振って ゼリーをグチャグチャに壊さなければいけませぬ。
美山レースで見つけた時、再会に嬉しくって振るのを忘れて開けてしまい、ゼリーが塊のままで、大変苦労した経験アリです。
このホロ苦い経験を経て、今ではフリフリを忘れず、失敗なく飲めています。
ソーダ味のちょっとシュワっとしたゼリーと食感よろしいナタデココ。
ゼリーがたくさんなので、のんのん位のちょっとした小腹なら満たされる感じがまた嬉しい所。
○イドーの回し者ではありません。
一度おためしをば。
[PR]
by cachalot-ura | 2013-06-20 08:52

美山ロードレース トロバラ編

う〜んっと、、トロバラのコト忘れてた〜ワケではないんだけど、仕事でバタバタしてる間に日にちがあいてしまいましたっ。
美山レース、お昼からは Jr.君とトロッフェバラッキ2人1組のタイムトライアルです。
5時間耐久で交代で走ったコトはあるけど、一緒に走ってレースっていうのは初めてだな〜。まぁ、堺浜を2人で走りに行く時は トロバラ状態やけど。
今回は、美山でもトロバラは初の開催。男男ペア、男女ペア、女女ペア、親子ペアのカテゴリーがあります。
暑い日、12時50分、炎天下の中のスタートです。
美山レースの一週間前から 突然の喉激痛&高熱からの咳〜風邪で、週の半分は寝て過ごしていたのんのん。前日の土曜日にやっと自転車に乗るも、咳がシンドイ〜状態でした。
今日は皆がレースで頑張ってる姿をみて テンション上がって元気でしたが、
段々暑さで疲れてきてる感もあり。
とりあえず、初のトロバラ 楽しんで走ろ〜ッ!
スタート位置に集合して順番に並んでみると、すんごいエアロヘルメット&TTバイク(まっ、これがトロバラの普通か。。)の人や、普通に男男ペアの人達や、私達みたいな夫婦の組、小学生とお父さんの親子組 が混ぜこぜになってスタートするという、何とも ど〜なの〜?それ?的な雰囲気が。。。
まぁ、5組ずつスタートなので、ごちゃごちゃなるコトはなかったけれども。速度値が違いすぎるし、モチベーションも違いすぎる(o_o)この不思議なレース。
順番にスタート〜後ろからものすごい勢いでチームメイトのW坂さん&ゴンさん組が私達をぬいて行く〜(は、速い〜(°_°)
ひとしきり速い人には抜かれて、後はマイペースマイペ〜ス〜。
あ〜案外長いよね〜このコース。
やっと九鬼ヶ坂〜。先を走る親子ペアの子供ちゃんが頑張って走ってる〜。前を行くお父さんが 頑張れ頑張れ〜と子供を励ます。
坂に入った途端、前を行く男女ペアとか親子ペアの人達が、旦那が奥さんを 、親が子を 押しストし始めて 子供は体重軽いのでスススーーーと進んで行くー。それをみて Jr.君がのんのんに 押したろか?ーーー?????
う〜ん、トロバラって押しストありー? なんか違う気がするーーと断る。先に並走していた親子ペアのお父さんも、あれ、いいんかなー?俺は押さへんからお前もっと頑張れ〜と後ろでヘトヘトの子供ちゃんにはっぱをかける。その子供ちゃんに頑張れと声を掛け、下りに入った。
Jr.君に上手くくっついて、下りはビュンビュン〜高速巡行〜。押しストしてた人達も抜いてやれ〜!
急カーブの信号の所で、チームメイトが応援してくれてる〜☆
さぁ2週目〜頑張るぞ〜!の気持ちとは裏腹に、あれ〜?必死に脚回してるのに回らないー( ̄O ̄;)
Jr.君に 待って待って〜と懇願続出。
ん〜ん〜、速度を落としてもらい何とか着いて行くー。だんだん調子戻ってきて、後もう少しで九鬼ヶ坂よ〜ってとこで、、、、、、、、、あれ?????
前を走ってた皆が止まってるー。
係りのおじさんが路肩に寄って〜と誘導。何かあったのか?と。
説明を聞くと、ウサギさんチームがカメさんチームを周回遅れにしたことにより、その際に 車の規制解除の時に車と自転車が並走するコトになってしまい、コレは危険と判断し中止を決断したらしい。
結局1時半の車の規制解除の時間に間に合わず、ココで、この場所でレース終了とのコト。。。へ???なんやそれ?
結局トロバラは高速ウサギさんチームが何組かゴールしてるので、それでレースは成立したみたいだけど(親子ペアは1周のみ)
それ以下のペアは まぁ表彰も関係ないし、時間も押してるし、いーんちゃう?みたいな感じに思えた。
カメさんチームやし、入賞には絡めないのはわかってたけど、でも、あの日の全力で走り切りたかったなー。。
あともう少しでゴールやのに、なんだか不完全燃焼な気持ちで、皆でゆるりと九鬼ヵ坂を上って帰ってきましたー。
まぁ、しょうがないコトはしょうがないんだけど。。
来年はトロバラ、あるかなー?

まっ、今回はチームメイトの頑張りをたくさん見れたのでヨシとしましょうかね^_−☆
[PR]
by cachalot-ura | 2013-06-03 12:21


最新の記事
夏の思ひ出2
at 2014-08-29 09:44
夏の思ひ出〜
at 2014-08-28 08:30
GW高野山!
at 2014-05-10 14:29
海老ふりゃぁー目指して!
at 2014-05-10 13:24
まさかのモンブラ〜ン!
at 2014-03-23 23:30
フォロー中のブログ
Link
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧