のんのん&Jrの風に吹かれてタリラリラー

のんのん&Jrの日々のタリラリラー
by cachalot-ura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

食べたのは、、、

25日 日曜日、サニーツーリングで奈良のヤムヤムに行ってきました~。ヤムヤムといえば、そう、プリンデニッシュですね。
でーもー、今回は30人近くメンバーが集っていたので、きっと、全員がプリンデニッシュを食べるというより、お店に全員が一気に入られないだろーなー。
でも、のんのんは、一回食べたことがあるので、ここは我慢して 初めての方に譲ろう!(ん、エライ!)と心に決めておりました。 なので、焦らずゆっくり、迷子になったメンバーを迎えに行く組にも入り、
距離を走ることを選択(んん、エライ!)
あのう梅林経由でヤムヤムに先回りしていたるみちゃん情報で、もう今日はすでにプリンデニッシュが売り切れていることを知ったので、更に焦らずゆっくりヤムヤム到着。
やっぱりデニッシュ系のパンは変わらずに美味しいはず!とあんデニッシュを食べる。あ~美味しいよー。
ココで皆と別れ、昨夏に一度、高野山帰りにeguさんに連れてきてもらった うどんや雅流に、ピンクの人や赤い人、K-POPな人やサニー愛あふれるブルーなウインドブレーカーな人達7名で行きました。
お店は2時でお昼の営業が終わる所だったみたいで、ギリギリ1時50分位に滑り込みセーフ、ホッ。
e0161380_18541259.jpg

ちく玉ぶっかけうどん(温)です。おーいーしーい~。
皆、満腹満足で、帰り、紀見峠よりゆるい所ないかな〜(ないやろー、このコースでは)で、渋々紀見峠旧道帰りで。
もうすぐ紀見峠入口~てとこで、何やら、山の方からブワ~っと雲がかかり、なんかザーーって、、流れてきた、、、黄砂?雨?え~、雪やーん。
わーびっくり。慌てて、目の前のコンビニ避難。助かった。
10分ほどで止んだので、リスタート。
紀見峠~~ん?何かいつもより楽に上れてる感じかも?15キロキープでしんどくないや。あーそうか、葛城上ってるから、楽に感じるんやわ~♪( ´θ`)ノ
お~、前を走る赤い人とピンクの人にも追いつきそー~。いゃ、でもちょっと無理かな~?もうすぐピークやし。と、その時、後ろから悪魔の囁きが、、、
「あのピンクまで追い付いて、抜いてしまえ~」
え~!な、何を~。後少しの距離、もうゴール手前の橋のとこまで来てるのに?
ぬぬぬ~、うーん、えーい!クルクルクルクル~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
赤い人、そしてギリギリでピンクの人に追い付き、数センチだけ先にゴール!
思わず「やった~」と、心の声が漏れ出てしまってたのんのんでした。
あー、悪魔の指令を達成できてよかった。ホッ。
そこで疲れはてたので、その後のメモリアル峠は、葛城上ってても楽に感じることは全くなく、ヘロヘロもいいとこでダラダラと帰ってきました。
やっぱり沢山で走るって楽しいねー。
Willさん、沢山の引率お疲れ様でした。
eguさん、うどんやさん連れてってくれてありがとうございましたー。
[PR]
by cachalot-ura | 2012-03-28 03:50

落ち着く空間

去年からそのカフェの存在は知っていた、と言うか、カフェの名前を書いた看板を横目で見ながら、その小さい看板の前を自転車でいつも走っていた。
よくあんな小さい看板を自転車で走りながら見つけたよなぁ~と自分でも思う。
e0161380_20355452.jpg

槇尾山に行く道を途中で左にちょこっと曲がって進むと見えてくる~。
アメリカの倉庫みたいな作り。
ここは、実はFRESCOガラス工房なんです。体験でガラスの作品も作れたり、本格的に習ったりできる工房です。奥にガラスのギャラリー、お店もあります。
それで、その前にあるのが
e0161380_20355593.jpg

cot cafeです。
敷地内に桜の木があったり、池にカモがいたり、のどかな里山の景色に癒されるカフェです。
ケーキ、ランチも美味しく、スタッフの方も楽しくお話してくれました。
小さいカフェなので、余り大勢では行けません。2、3人でひっそりと訪問するのがオススメです。
のんのんにお店の場所を訪ねるのは厳禁です。
訪ねたとしたら、「えーっと~、槙尾中のファミマの信号を渡って、まーっすぐ行って、ちょっと見えにくいけど、槇尾山口のバス停の所を左に曲がり~道なりに細いキュっとしたキツイ坂、あっ、ココ絶対インナーの軽いとこに落としとかな、初めて行くにはキツイですよ。対向車来たら危ないし、でも、途中で足着くのもいややし、無視して、走り切るオーラ出した方が車が止まってくれると思う~坂を上りきり~突き当たりで右に曲がり~道なりに走ると左側に突然幅広の道があるので、そこを左に曲がります。少し走ると写真の水色の倉庫みたいな建物がすぐに見えて来ます。駐車場もあるので、車でも行けますよ。」
コレ、完璧な説明。わからない方は しょうがないので下記HPで調べてくださいね。あっ、食べログにも載ってたな。
http://www.studio-fresco.com/cotcafe_top.html
[PR]
by cachalot-ura | 2012-03-18 13:03

高野山詣り

「高野山 釜めし&隠れ家カフェツーリング」という 美味しそうな名前につられて、巴里のイタリア人さんとオーシさんとのんのん&Jrでいざ、高野山へ~の前に鍋谷だよね。今年初、ひっさしぶりの鍋谷だなぁー。
先週3回葛城に上ってるから、坂はなんとか頑張れるだろー、、、でも、鍋谷の坂って結構くるのよね~。
久しぶりすぎて距離感なし、タイムで何とか半分は過ぎたな、と確認。いつも惑わされる何とか谷no.252とかの看板。最後の看板の所にはフェンスがだ~っとあったよなぁ~とかすかな記憶。でも本当は最後のフェンスから3つ位前の所から同じようなフェンスがありまして、いやぁ~、騙されました。
誰か、「このフェンスにまどわされたらあきません」とか、「ホンマに次のフェンスのとこでおわりと思いますか~?」とか、目印に赤いマフラー巻いとくとか、して欲しい。
峠手前で、最近のんのんの中で流行ってる「うりゃぁ~走法」で、巴里のイタリア人さんに追い付くも、抜けなかった。。。
笠田のファミマで休憩後、九度山経由で高野山へGO。
途中の焼きもち屋さんまで13km位、焼きもち、めっちゃ美味しいねー。思わず2コ頂く。そこから高野山まで7.5kmの看板が。気持ちを入れ替えてリスタート。
巴里のイタリア人さんが、のんのん特訓という事で、生かさず殺さずの距離感でのんのんの前を走る。
あ~追いつきたいけど追いつけない距離。
微妙に頑張れる斜度な所がコレまたしんどい高野山。
そんなに車が多い事もなく、怖い思いをせずに上り続ける事、何分?
高野山到着。ホッ。
釜めしでございまーす。
e0161380_1955191.jpg

「つくも」釜めしのお店。山菜や鳥肉、シイタケなど色々選べる。めっちゃ美味しいお豆腐お味噌汁お漬物で1360円也。
疲れた身体に多すぎず少なすぎずの量
e0161380_19552012.jpg

ご馳走様~の後は、奥の院にて、お祈り。
そう、今日は3月11日。東北の早期復興を願って、犠牲者の鎮魂をこめて合掌。

お次は~下りまーす。全くひと気の無い道をひたすら下り基調、と聞いてたけれど、あれ?アップもあるやんーと、アップダウンを繰り返しながら、巴里のイタリア人さんの後をひたすらついて行く3名。
あの~、、後どれ位~?って聞けない雰囲気。だって、絶対巴里のイタリア人さんも、同じ事思ってるハズ~?
そう、目指すは隠れ家カフェ!だって隠れてるんだも~ん!
かすかに看板が出ているらしい、その隠れ家。
きっと、もうとっくに行き過ぎてるんじゃないやろか~?と後ろ3名は思ってました。(ごめんなさいm(_ _)m)と、その時、イタリア人さんの手が右を指しました!
お~!ってココ?上るの?
コンクリ細路面をすこ~し上って、、え?どこ?少し行き過ぎてから、やっぱりココや。と隠れ家カフェ発見!
e0161380_19552052.jpg

外観の写真を撮って無いのが残念だったけど、すごく素敵な真っ白いお店。
e0161380_19552125.jpg

e0161380_19552169.jpg

キャラメルラテもイチゴとバナナのタルト( オーシさんに少し分けて頂きました。ありがとうございます)も、甘すぎず美味し~い。
そして、器もお皿も作家さんの手作り(多分)で、良い雰囲気。
e0161380_19552165.jpg

作品も少し販売されているようでした。
ソファ席もあり、ゆったり静かにお茶を楽しめる雰囲気。

こんなに隠れているのに、お客さんは代わりばんこに入ってくるよ。すごいね。
巴里のイタリア人さん、何でこんな隠れ家知ってるの~!と一同驚きと感動です。
ずーっとお店に馴染んでいたかったんですが、ココで悲しいお知らせ、今3時、予報通りに小雨がパラついてきました~。(-。-;
泣く泣く帰路に付く事に。
目指すは犬鳴峠。
下ったらすぐに あらかわの桃の所の道、
何となく知ってる道だなぁー。紀ノ川の橋を渡る~~うーん、横風で吹き飛ばされそうな程キツイ。
車道に吹っ飛ばされたらど~しよー(>_<)
皆に風除けになってもらいながらゆっくり走ってもらう、すんません。
何とか犬鳴へ~コッチ側からあんまり上った事ないなぁ~長いのかなぁー?
何とか雨はほとんど止んでる。助かった~、そして案外短かったよー、犬鳴~。ホッ。
後はほとんど下るだけー。雨はあがった後みたいで、水間のコンビニで最後の補給。
なーんか皆お腹空いてたみたいで、
肉まんやら、カップヌードルやら、パスタやら食べる食べる。
もう本当に後は帰るだけ。
オーシさんとは河合町の交差点で、巴里のイタリア人さんとはテクノステージを通ってはつがの付近でお別れ。
獲得標高は2355m。
生かさず殺さず特訓で、気付いたらかなりmadに仕上げられたのんのんでしたー。
素敵な隠れ家に連れてってくれた巴里のイタリア人さん、大きい背中で風除けになってくれたオーシさん、ありがとうございましたー。
e0161380_1955226.jpg

隠れ家カフェは隠れているのが好きみたいなので、お店の名前は秘密で。。。
e0161380_22453591.jpg

[PR]
by cachalot-ura | 2012-03-13 02:28

あ~プリンデニッシュ!

たーべて~きました~プリンデニッシュ~!ま~ちに待った~今日は~プリンデニッシュ~♪
前日から嬉しくて、鼻唄まじりに楽しみにしておりました~、、、が、
ヤムヤムに行くには、なんちゃらトンネルかなんちゃら峠を越えなくてはいけないコレ現実。
約二週間ぶりのロングライド。
その間2回しか乗れてないシー。
でも、プリンデニッシュのためにがんばるもーん。
行きは、金剛トンネル、裏金剛は上ったことあるけど、表は初めてよ~。
んーー長い~~かなりバテ気味。
えっちらおっちらペダルを回す。
えー、時速7キロ?葛城と変わらんやーん。でも、これが限界やー。
ぶつくさ言いながら、皆をお待たせして、金剛トンネル到着。
あ~ココ下ったらもう、、ヤムヤムよ~。
ヤムヤム到着。
早速プリンデニッ、、、あれ?トングを持って立ちすくむeguさん、、
あのー、ありました?プリンデニッシュ?
「な、ない、、 」(T ^ T)
その場に崩れ落ち、泣きじゃくりながら三角座りのeguさん、あまりの落胆ぶりにトラック野郎さん、サマンサ&ダーリン、私たちも慌てて駆け寄り、「 元気出して!大丈夫よ。」
お店の人に聞くところによると、後1時間位で焼きあがるとのこと。
やっとのことで泣き止んだeguさんに、1時間は待てないからプリン単品を食べて、元気出してね、と。
ようやく普通モードに戻ったeguさん、他のパンも美味し~よねー、と談笑。
しばらくして、お店の方が、もうすぐプリンデニッシュが焼きあがるんですけど~、と嬉しいお知らせ。
わーい♪( ´θ`)ノ食べまーす!
e0161380_20224574.jpg

トレーに乗ってやってきました~プリンデニッシュ。
うゎぁ~なんかプリンがぷるぷるやぁ~
すっごいぷるぷる~
もいっちょ どーんとドアップ
e0161380_20224536.jpg

このぷるぷるさ、写真では伝わらぬ~うーん、ささっと近頃iPhoneに変わったeguさんが涙ながらに動画撮影。
第1回egu監督によるトラック野郎氏主演のショートムービーが出来上がった訳であります。(詳しくはeguさんのBlogにて。)
ヤムヤムを笑顔で後にして、お次は、草団子の美味しいお店があるとのことで、目指して走る。車の少ないええ道。
しばらくして到着するも、中からお年は80代程かしら?のおばあちゃんが、今日はもう売り切れたんです~ごめんね~と。(>_<)きゃぁ~eguさん、また三角座り?
いやいや、さすがにプリンデニッシュ食べれましたからね、大人ですから、耐えれたみたいです。ホッ、よかった。
さぁー帰るぞ~。帰りは水越峠。峠は
思ったより短かかったんだけど、なんとか踏ん張って上る。
あーもう後は下るだけ~
PLの塔を横目に見ながら帰る~。
無事帰還。
帰宅後、eguさんから届いたぷるぷるなトラック野郎さん、じゃなくプリンの画像を見て、爆笑。
楽しいツーリングでした。
またプリンデニッシュの旅連れてって下さいねー。eguさん、企画ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by cachalot-ura | 2012-03-05 20:08


最新の記事
夏の思ひ出2
at 2014-08-29 09:44
夏の思ひ出〜
at 2014-08-28 08:30
GW高野山!
at 2014-05-10 14:29
海老ふりゃぁー目指して!
at 2014-05-10 13:24
まさかのモンブラ〜ン!
at 2014-03-23 23:30
フォロー中のブログ
Link
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧