のんのん&Jrの風に吹かれてタリラリラー

のんのん&Jrの日々のタリラリラー
by cachalot-ura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

土曜しか!

e0161380_8142172.jpg

寒空のなか、メリークリスマスを歌い踊りながら走ろうではないかぁ〜という 巴里のイタリア人さんからのヨーロピアンなお誘いを受けて、土曜日しか行けないツーリング に参加。
何故に土曜日?かというと、土曜日しか開いてないお店だからです。
和歌山の山の上にある 美味しいパン屋さんに行って〜ずーと下って和歌山ラーメンの美味しいお店に行く〜予定で出発。
目指すは犬鳴超え〜のつもりが、麓でパトカーが停まってるー?「 犬鳴山は積雪のため通行止め 」とのコト(; ̄O ̄)えー?確かに寒かったけど、そこまで〜?
というコトで、雄ノ山峠超えに変更。
遠回りになるので、この時点で今回は山の上のパン屋さんだけにしようと予定変更。( ラーメンはまた行きましょうね! )
雄ノ山峠、走行ラインには雪なかったけど、路肩には残雪。峠を超えて下ると、冷えてきたー。
7号線を走り、どっかで右に曲がり、あらかわの桃の所を走り、どっかで左に曲がり、上り開始〜。
うーん、結構上ったねー。アップダウンもムダに沢山ありましたねー。
でも車も通らないし、道幅広く、走りやすい道。
ダムの付近はちょっとなだらかな道。
あー、そう言えば、ダムを超えたらパン屋さんまで、もー少し〜って言ってたよなー。
もうすぐ着くかなぁーと期待を込めて、待ってもらってるポイントで巴里のイタリア人さんに
「後、どの位ですかー?」
「 えーっと、後、10kmくらい〜トンネル何個か下ったら、後5kmの上りで着くで〜 」と流暢なイタリア語で返される。
ハァー、後10キロもあるのかー。がんばっぺ。途中、雪?あられ?雨?みたいのが降って、ヤバイか?と思ったが晴れ男が多かったのか持ち直す。
その後、パン屋到着までにひっさしぶりの激坂に遭遇。
こんな坂道、大台ケ原HC以来かも、、いやぁー、ちょっとキツイ坂行くよ、とは言われてたけど、後でK-POP大好きFさんに聞いたら、まさか14%もある坂とは、、、1番軽いギアをどこまでとって置いてイイか迷いながら、チビチビとギアを軽くして行く。

道、細いー!これ、車が来ても絶対に道を譲りたくない〜、、足を止めたもん負けやなー。
しばらく踏ん張って上ると 「岳人( ガクジン)」の看板が!でも、後、何キロとか、すぐそこ、とか書いてないー、ってことはもうすぐなのか?と考えてるうちに到着。( ほっ、よかった )
確かに山の上だけど、まだまだ上はあるみたいで、遠くの方にちっさくガードレール見えてた。( おー怖っ )
古民家を改装したお店に行くには、ちょいシクロで、手作りの階段を自転車担いで登る。
やーっと石窯パン 岳人へ到着〜。長かったよー。
ドラム缶のストーブがあったかくお出迎え〜。
良い雰囲気のお店でパンを物色、石窯で焼いた天然酵母のパン。
どれも美味しソー。パンを温めてもらい、外のカフェスペースでストーブにまとわりつきながら、食べる。(店内でもたべれます。)
皆で談笑しながら美味しいパンを食べて話して、食べて話して。
なかなか楽しいひと時でした。
帰りは平地多めで帰ることに。でも、峠は越えないと帰れないから、帰りも雄ノ山峠で。
やーっぱり、雄ノ山峠、キツイよなぁー。大阪側に下ると、雲行きが怪しく、またも雪っぽいのが降ってくる。山方面はさらに重苦しい雲。
なんとか雪を避けて海よりの道に出ることに。
30号線 も26号線も、イブの夕方というコトで、車が激混み〜。この後、おチビちゃんへのサンタのお仕事が残ってるオーシさん、Tニタクさん、K-POPLOVE-Fさんはそれぞれ家路に着き、最後に残ったのは今日の元気印の巴里、在日、両イタリア人さん達、まだ口も足も回っておりまーす!と爆走モード!
きゃぁー、のんのんの太ももが悲鳴をあげておりまするー。激坂の後の平地爆走は辛すぎるー。でも、ギリがんばれる速度〜、、、信号待ちのストップ&GOを繰り返しながら、寒いハズなのに、暖かく帰ってくることができました。
帰ってからはくったくた。
階段を降りるたびに、太ももの筋肉くんが、ヒッ、イッと悲鳴をあげる。
こんな感覚久しぶりやなぁー。そう言えば、夏以降、最近必死のパッチで頑張って走るってコト少なかったかも?
OFFシーズンだけど、また頑張るきっかけもらえたかなぁー。伊吹山HCもあるし。
のんのん的には、 かなり頑張ったツーリングだったので、自分に花マルをあげました。
美味しいパン、厳しい坂、楽しいトーク、頑張る走り、今年を締めくくる楽しいツーリングになりました。
エスコートの巴里のイタリア人さん、ご一緒頂いた皆さん、ありがとうございました。
また今度は、ラーメン行きましよーね。

あっそうそう 今日の獲得標高1500m?位だったらしい。。。。。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-12-27 08:14

福みみパン ツーリング

e0161380_18433276.jpg





先週の土曜日、和歌山の「福みみ」というパンやさんへ行ってきましたー。
先日、マックさん達が行ってきたというのを聞いて、近そうだし〜、雄ノ山峠経由で行ってみよう!というコトで決定。
でも、、、、雄ノ山峠まで行く道がわかんなーい?雄ノ山峠から大阪へ帰って来たコトはあるけれど、こちらから行く道が、、、(; ̄O ̄)
頼みのツナのダーリンも 、、、?
サマンサも、、、??
のんのん達はもちろん???
うーん、、、と考えた結果、これは誰かわかる人に連れてってもらおう!と名案。
えーっと、突然誘っても行けそうなぁ〜、頼みやすい人〜、オッ、見つけた〜!旅から帰ってきたるみちゃん!
jr.「もしもし〜るみちゃん、今度の土曜日、和歌山のパン屋さんに行くんやけど〜行くよねー?」(無理矢理(*^^*) )
るみ「えっ、えーっとーぉー帰ってきてからまだ、ロード乗ってないのでー、、、、、、100km超えたら宿泊がないと 無理なんですけどー 」
、と訳わかんない答えが帰ってきたので
jr.「100kmもないよ、えっーと80km位やで(ウソっ、100キロ弱やけど。)行けるよねーψ(`∇´)ψ」
というコトで、道案内ゲスト決定!
まっ、無理そうならるみちゃんだけ途中でテント泊でもイイしー(*^^*)
道がわからないコトは 最初から告げずに当日途中のコンビニでお知らせ。
誘っといて先頭固定で、道案内してもらいながら、ちょっと迷ったりしながらも雄ノ山峠〜和歌山に入り、住宅街の中に「シャカリキ」で言う2番坂みたいのがダッーっとあって、そこを上って行くと、途中に福みみ発見!
お〜ここが福みみ。
中のテーブル席は 予約されていたので、外のテラス席でパンをいただくコトに。
パン、温めてくれたんだけど、外の気温がちと低かったか、余り温かく感じなかったのが残念。
でも、ドーシェルで修行を積まれた方がオープンされたお店だけあって、生地は美味しかったです。
黒糖のかりんとうがとっても美味しかったです。
だんだん、太陽がかくれんぼしてきたので、寒くなってきたんだけど、のんのん&Jr.は持参のリュックサックの中に噂のあの軽いダウンを忍ばせてきたので、ホクホク顔で談笑。
写真は、お店の方が貸してくれたひざ掛けを仲良くシェアする「 ダジャレの王様とその弟子 」です。
このひざ掛け、ほんとに暖かくって助かりましたー。ありがとーございまーす。
かれこれ1時間以上楽しくお話〜して
帰りは犬鳴経由で。
なんやかんやで、楽しく帰ってきました。
ダジャレの王様の弟子 の方、
道案内ありがとうございました。
テント泊しなくてよかったですね。
サマンサ&ダーリンとのブチ練ももっとパワーアップしてがんばろーね。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-12-15 18:43

秋なのにさくら。

e0161380_1543812.jpg



12月ですが、紅葉です。紅葉と言えば秋です。秋と言えばグルメです。
遅れてやって来たグルメツアーです。
奈良のさくらバーガーへの潜入取材に行くとのお誘いメールが。。。
vanbooさん、リーガルFさん、サマンサ&ダーリンさん、のんのん&Jr.と、なんと キルワニご夫妻も途中合流でスタート。
奈良へ行くのかー。水越峠超えを覚悟して来たのんのん、「いや、今日はゆるユルなので、ふんどし街道行こっかなぁ〜」と、V氏。
ふ、ふんどし街道ですと?
噂には聞いておりました。キルワニさん命名「ふんどし街道 」
ふんどしって、昔、おじいちゃんがお風呂上がりに付けてて、子供心に、あれがふんどしか〜、あーやってつけるのかーと思った記憶がー。
想像するに、白くて細くて長ーい道。
それは、次行っても曲がる所絶対覚えてないよ的な、
想像以上に細くて対向で自転車来たらどないするんよ的な、
道挟んでしゃべってたおっちゃん二人に、私ら道間違えてココ通ってるんちゃうよ、ちゃんと調べてきてココ通ってるんよ、信じられへんやろ?的な、
所で、今の喋ってたおっちゃんの内1人はスクーター乗ってたやん、ココをスクーターで通りますのん?的な
そんな道なのでごわす。
そんなデンジャラスでファンタスティックなふんどし街道は案外あっさり終わり、( でも、楽しかったー )なぜか、田畑の真ん中?を走り、途中 溝をシクロもどきに自転車を担ぎ、(いや、一瞬だけね。)自転車道をクネクネと走り、気づいたら奈良に入ってた。
お目当てのさくらバーガーのOPEN待ちで、奈良公園で鹿を見つめる。
そこでなぜか外国の人に道を聞かれるリーガルFさん、そこは親切丁寧に道案内。
11時になって、近鉄奈良駅近くのさくらバーガーへ。
店内はテーブルやカウンターなど手作りした感じの良い雰囲気。
皆、さくらバーガーを注文。
自家製ベーコンがハンバーガーの上に乗ってます。ケチャップとマスタードをお好みでかけて、トマトの方のパンと合わせます。かなり厚みが出て、アゴが外れそう。vanbooさん、傷がひらきませんか?的な。
それをペーパーで包んでギュッと押さえながら召し上がれ〜。ベーコンが 肉厚で、お肉も肉肉していて、食べ応えばっちり。ポテトもすごく美味しかったです。
うへ〜お腹イッパイ。では、帰り道を発表します。竹之内峠です。ということで、郵便局前の扇やのきなこダンゴ、というわけですねー
(=´∀`)人(´∀`=)やったー!
前に一度食べて、また行きたいランキング上位だったのよねー。ナイス帰り道選択ですよー。
また、どこ曲がるねん?的な、あら、バレーの大会の応援?的なvanbooさんの地元道か?的なルートを行き、
素敵な紅葉ラインも走り、キルワニさんが新たに昨日に命名のロマンス街道を走り、あれ?タイヤガクガク?
パンクしてない?後ろー見てー。
「えっ?前、パンクしてるで」と、Jr.くん。うーん、感覚的には後ろと思ってんけどなー( ;´Д`)と、のんのん。
すると颯爽と登場したキル兄さんが、
シュパパパパパ〜っとタイヤを交換してくれました。速っ。
ありがとーございまーしたー。ペコり。
最後の空気入れの時に、ボンベがかんじゃって取れなくなり、近くの住宅街でペンチを借りようーと、サマンサ&ダーリンがピンポン鳴らすも、どう見ても自転車、車があるので、ご在宅でしょ?なのに、出てこない、そのお隣も〜。少し歩くと遠くに庭で作業中の奥さん発見、これは逃すまいーとダーリン達と、笑顔で「すみませーん」( あやしーもんじゃあーりませんよー )とペンチを貸してもらう。無事かんでるところも取れて、空気充填完了!
ありがとーでしたー。ぺこり。
それから、きなこだんご。んふふふ〜
やわらかーほんのりあまーい美味しー。Fさんに一口頂いたわらび餅も美味ー。
さぁ、二上山の紅葉が素晴らしい竹之内峠よ!がんばるべー。
いつものように、短いのに思ってるよりしんどいのよね、この峠って。
あー、しんどーで到着。
後は下り〜キルワニご夫妻とお別れし、来た道を帰るー。
天気良く、暖かくて、気持ち良い一日
、ワンダフルでファンタスティックで、デリシャスでコンフォータブルな一日でした。
vanbooツアー、ありがとうございました。ペコり。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-12-05 15:43


最新の記事
夏の思ひ出2
at 2014-08-29 09:44
夏の思ひ出〜
at 2014-08-28 08:30
GW高野山!
at 2014-05-10 14:29
海老ふりゃぁー目指して!
at 2014-05-10 13:24
まさかのモンブラ〜ン!
at 2014-03-23 23:30
フォロー中のブログ
Link
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧