のんのん&Jrの風に吹かれてタリラリラー

のんのん&Jrの日々のタリラリラー
by cachalot-ura
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ツール ド 淡路

e0161380_7282178.jpg



淡路島一周。のんのんにとって、今年の夢の二つ目が叶うツーリング。
(あっ、一つ目はドーシェルね。 )
かれこれ4、5年前、まだ、サニーに出会うだいぶ前、ロードバイクに乗り始めてまだ2、3ヶ月位の時かな、のんのん&Jr.は 淡路島一周の計画を立てました。
まだ、泉佐野港からフェリーが出てる時で、淡路島の津名港からスタートして一周してくる計画。
のんのんは、ビンディングシューズなんてとんでもないオレンジ色のNBのスニーカー。まだ牛滝でも途中足着いて上ってる位の時。
Jr.君はマウンテンバイクにロードのタイアをはかせてる位の時。
初心者の私達は、リュックに少しのお菓子と希望を詰め込み、いざ意気揚々とスタート!
程なくして 水仙郷の上り、初めの10mで、押しが入りました。(笑)
だって激坂だったんだもん、あの時は。
なんとかずーっと、歩きで上りきり、さァ下り。 キツイ下り。フルブレーキで手がイターイ(>_<)押して行こっ。危ないわ(−_−#)
途中、あれ?ボトルの水がもうないよー?自販機、コンビニってないの?淡路島って。オマケに人にも会わないよー。のんのん、ノド乾いたよー(>人<;) やっとのコトで、モンキーセンターまで辿り着く。
あー自販機がある〜。次、どこに自販機があるかわかんないので、ココでがぶ飲みしておく。海キレ〜い。
福良に行く前の 坂、これも押したよ。
もう、坂で乗ったまま通過なんてかんがえられなかった。そして自販機がある毎に、水分補給。
無事 、福良に到着するも、事前に調べたうどん屋さんが見つからない?いくら探してもわかんないので、別の店で。
さぁー選択の時。もうお昼はとっくに過ぎてます。フェリーの時間は一便遅らせても5時すぎには乗りたい。ココから進みますか?それとも国道を通って津名港までいきますか?
ん〜〜後者で。。迷わずファイナルアンサー。
国道の帰り道もさー、平日だったんで、夕方に向けて車が混んでて、すり抜けもまだ慣れてなくって、どれだけ歩道に乗ったコトか!上半身もかなり疲れて、泣きそうになりながら、二人無言で港まで。
フェリーでも、倒れこむように就寝。泉佐野港からもまだ、家まで走らなきゃいけないので、覚悟しなきゃ。
真っ暗になり、夜8時位に帰宅。
それから二人の間では淡路島一周の話はあまり出なくなりました。。。。。
サニーサイドに来るまでは!
さぁ、前置き長すぎやろーですが、(笑)念願の淡路一周できる日がやってきました。直前の台風の影響で、道は気になる所ですが、お天気は快晴!
29名参加で、9時すぎに 岩屋パーキングスタート!
ひょんなコトからNEWサングラスのショーボーン、、(あれ?)を手に入れた (v氏ありがとーです)上機嫌の のんのんは、ロードデビューのサマンサとダーリンと共に走る。Jr.君は、なんとか最後まで先頭集団でゴールしたい模様。
あっという間に 洲本のコンビニ。
予定の道が昨日 斜面が崩落し通れないとのこと。タクシーに迂回路を聞き、激坂をこえる迂回路があるとのコト。
ひ、ひえ〜(>人<;) うん、確かにキツイ坂。でも、丘や、丘、と自分に言い聞かせる。その後、水仙郷リベンジへ。うん、確かに坂超え、何となく覚えてるー、わぁーい、今回は足回るで〜。上りきり下り、わぁー、41キロ位で進んでる〜、ちょっとつづらおりしてるけど、怖くないよー。
モンキーセンターにも案外はやく到着。
モンキーセンターから福良までは 巴里のイタリア人さんとsayoさんにサンドしてもらい、時速40キロで、平地頑張り修行。前はひけなかったけど、坂まではついて行く。途中、イノクロフさん列車に乗ったりしながら、福良到着。今日は、グルメツーリングではなく、ツールド淡路、なので、スイーツとか、絶品○○とかはナシ。( さみしー )コンビニで補給。まだ先は長いので、おにぎりと唐揚げ、をしっかり食べる。あっ、秘薬もね。
そこからまた上り。の前にJr.君パンク(>_<)
この上りは、春に旅人るみちゃんとうず潮ツーリングの時に来てる。何となく感じはつかめる。上り終了(^O^)/後は、向かい風の平地のみ!のはずが、またも通行止め区間あり、二回の迂回。余分な坂をのぼらされる。クッ、これも修行か。なんとか平地到着。
ココからが坂よりも地獄だったなー。
のんのん比べ、風速12m位の向かい風! 5人程の集団で走る。(途中、
タモリさんがヒラヒラと二回おちてきたので6人に)
ダーリンが長く前をひいてくれていて、しんどそうー。これはのんのんが少しでも交代して 先頭ひかなきゃ!
風がキツくてなかなか前に出るタイミングが見つからず、今だ!と思って前のサマンサとダーリンを超えるために、ガーンとペースを上げ、、あれ?ダーリンかなり後ろに、、、これ、アタックかけた?みたいになってる。のんのん?(−_−#)全くうまく前をひけず、ヒラヒラと下がって来たのんのんを優しく吸収してもらう(笑)
( 難しいねー先頭交代ってば。 )
その後は男性陣が交代しながら、猛風の中、前を目指す! あ、明石大橋が見えて来たよ〜ヽ(;▽;)ノもうすぐやで〜、と無言のサマンサを励ます。
この何十キロの間、きつすぎて、もう、お互いほぼ会話がなかった、、、
って、風キツくて、しゃべっても声なんか聞こえへんわー( *`ω´)
なーんとかゴール。最後、道の駅淡路から岩屋のパーキングまでダーリンとオーシさんのバトルに、なんか嬉しくなって着いてゆく。(#^.^#)おつかれー。
ゴールでは皆それぞれ、ご満悦の方や、悔しい方や、ヘコんでる方や、満足症候群の方など、いろいろ いた模様。 Jr.くんは気づいたら第二集団にいたらしい?
のんのんも疲れたけれど、150キロ走った割には、元気?で満足満足。
皆で夜景を見ながらお風呂に入り、ご飯を食べて帰りました、とさ。
帰り、ドライバーさん疲れましたね、ありがとうございました。
eguさん楽しい企画ありがとうございました(^O^)/
また春淡路が楽しみです。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-09-26 07:28

パン屋さん ツーリング

e0161380_821315.jpg

日曜日、マックさんのエスコートで、和歌山パン屋さんツーリングに行って来ました~。
今日のコースは、まず、鍋谷超えて~広域農道~パン屋さん~金剛トンネルです。
ん⁇んん⁇金剛トンネルですと?
怖い名前が出て来ました。(まだ、のんのん行ったコトない、、 )
まぁ、マックさんのエスコート付きだからなんとか行けるか?渋々?着いて行く。
鍋谷、久しぶりに超えた。長い坂道って、GF吉野の試走以来やわ!こんなにきつかったっけ?
あかんなーいつも牛滝ばっかりやったら。反省しながら走る。あーしんど、
35分位。この前は30分位やったのに。(−_−#)反省。
次は広域農道。アップダウンは先日の鳥羽志摩線で頑張れたからだーいじよーぶ!、、、、ん?なんか、ダウンよりアップの方が長くないかい?
いやいや、かなり長いよ。下りの活性を使ってもお釣りがたくさんでるよ。
アップとダウン、同じ長さにしとこうよ!
マックさん曰く、ツールド沖縄前とかに このコースを練習したりする人が多いらしい、、、ま、まぁーそうよね、信号少ないし、練習にはなるな。わかるわかる。( ホンマに? )
先がわかんないので、かなり疲れ始めたころに、「左に曲がる」 とな。
曲がると山岳入り口みたいな坂道が始まった。え?まだ行くんですかい?ダンナ。。のんのんはもう、、、
数百m上った所で、右折。あっ、看板が、、後20m!っとダーリンの声。
助かったぁ~♪( ´▽`)
古民家カフェ coccolo(コッコロ )到着。周りには何もない。緑だけ。
キレイに整頓された和室、縁側、にテーブルがいくつか。ふ~落ち着くなぁー。石窯で焼く天然酵母のパン達。
ヘルシー心も体も癒されるマクロビオティックランチを頂く。コーヒーも野菜の根っこをなんとかこうにかしていてカフェインも入ってないんだって。
だからカフェインだめなサマンサでも大丈夫。
でも、香ばしいようなコーヒー色で、
ほのかに優しいコーヒーの味。
パンも石窯で焼いたのに、ハード系ではなくて 優しい風味。店主もパンと同じく 優しい雰囲気の方。
居心地が良い空間で、このままお布団引いて泊まっていきたい感じでした。1.2時間はゆっくりしたかな?
帰りは何故か紀見峠で帰るコトになっていた。いやぁ~残念、金剛トンネル君。また、次の機会に会おうじゃないか。( ホッよかった(⌒-⌒; ) )
次の停車駅は 天見の駅前?甘味どころ あまみ庵。
トトロ街道の入り口?らへん?
突然現れた お店。また、えー雰囲気のたたずまい。マックさん頭ぶつけますよ的な和室。たくさんのメニューに悩みながらも、かき氷、ですね。ココは。荒くひかれた氷が何とも言えず、体を冷やしていく。あー美味しい(#^.^#)
ここも居心地が良過ぎて、1時間位、
居たんじゃないか?裏にお宿もあるらしく、また、泊まっていきたい症候群になる。
メモリアル峠~国分峠を超えてコンビ二到着。そこで、チームのK橋さんと遭遇。ダブル峠のアップダウンを千切れながらも、必死のパッチでついてきた のんのんのハァハァ具合を見て、
「すごい特訓してきたんちゃいますの? 」と。
いえいえ、ハァハァしてるのは のんのんだけですから。皆は普通。
あー、心拍弱いな、私。
コンビニの日陰で またダベリング大会。ナンボ程しゃべんねーん(⌒-⌒; )
もう日が傾いてきて、影がながーくなってきたので、帰ろうか、、と。
100Kmも走ってないけど、
疲れるとこでは疲れて、食べるとこでは食べて、しゃべるとこではしゃべって~の楽しいツーリングでした。
マックさんありがとうございました
(^O^)/サマンサ&ダーリンもお疲れ様でしたー。また行きましよーね。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-09-20 08:21

鳥羽志摩線

e0161380_23432528.jpg



走ってきました~サイクルマラソン 鳥羽志摩線
宿とエイドステーションの伊勢海老につられ、参加を決めました。
参加は gucciさん、gonさん、在日イタリア人さん、リーガルFさんが改名し⁇赤身3号さんとのんのん&jr.の6名。
gonさんは 親知らずの抜歯でDNSのvanbooさんのために?vanbooジャージで参加。gonさんのすぐ後ろで走ってる時、vanbooさんの顔と「 オイラ でし。 」の文字がなんか笑いを誘う。。
初めのエイドステーションまでは何とか皆に着いていくも、休憩途中、
バナナ食べてる時にふと気付いたら、gonさん gucciさんがいなくなってた!?(・_・;?逃げた?
それを追い、在日イタリア人さんとFさんが爆走。
のんのん&Jr.はお見送り~。(いってらっしゃーい )
パールロードは道は細いけど車が走ってない時は 走りやすい道。でも、
ひたすらアップダウンの連続。
エイドステーションでの冷えたバナナとお茶が美味しくって、なんとか心折れずに走る。海もきれかったし。
でも、行きの展望台が過ぎた頃から、なんかちょっとしんどくなってきた。
どこかでコーラ休憩しようって言ってたのに、なかなか自販機見つからないし、、やっと自販機見つかったときには、コーラ飲むのもしんどくなってた。なんかおかしい。
そしてやっと折り返し。だんだん息が苦しくなってくる~~あ~これは、、、大台が原HCが頭をよぎった(−_−#)
過呼吸だ(T ^ T) ほら、大きく息を吸って~はいて~ と考えれば考える程 まともに息が吸えないっ、苦し~。
前を行くJr.君、「どーしたん?ココそんなキツイ坂違うでーなんでそんな息きれてんの? 」のん「....ヒーふーひーふー」しばらく頑張って着いていくも、なかなか息が整わない。
Jr.君の強制ストップが入り、自販機の所で座り込んでしばし休憩。大きく息を吸って~落ち着くまで繰り返す。
15分位かな、なんとか落ち着き、また走り始めることに。
もうすぐ展望台、お昼ご飯だ!
てこね寿司のお弁当。美味しかったけど、暑さと疲れも有り、半分でごちそうさま。でも、かなり長めに休憩したお陰で、へたってた気持ちも息づかいも回復。
それからはまたアップダウンの帰り道。ここからはさっきまでのしんどさが嘘のように 足も絶好調に回る~。
休んでた間に抜かれた人達を 猛スピードで追い抜いてゆく。
これぞ ゴボウ抜き!これがレースならかなり順位上がったよねーとご機嫌で足をまわす。途中、アップで抜かれてダウンで抜いてーと何回か坂ごとにバトッた人とも三回目位のバトルで見事完勝。
最後の信号待ちで追いついた人達も信号の青と同時に、意地で振り切りゴール。
8時スタートで14時位ゴール。ちょっと時間はかかってしまったけど、後半は体が回復したのでとても楽しく走れました。
あのアップダウンの連続はいい練習になるなー。
さて、チーム内順位は gucciさん、 gonさん 、在日イタリア人さんとFさんが同着 、最後にのんのん&Jr.でしたー。
オールスポーツのカメラにも思いっきりピースサインで対応。うまく撮ってくれたかしらん?

鳥羽にも驚く程の激坂が一つ有りました。宿の前の超級山岳です。
ココは違うやろ~と一度はスルーしたんですが、地図を見るとやっぱりこの坂しかないっ。カワイイMINI号にこんなキツイ坂を上らせるなんてー。途中後ろにさがったらどないしょー(>_<)と冷や汗もんでしたが、なーんとかギリギリ上りきりました。
自転車ではきっと上れないだろーな。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-09-13 23:43

鈴鹿のオマケ

e0161380_2323134.jpg



鈴鹿が終わり、もう一週間が立ちました。9月です。カレンダーの残りも4枚となりました。
鈴鹿2日目、レースが終わり、
バイクをタニタクさんの車に乗っけてもらい、リーガルFさんとのんのん&Jr.で秘湯?へ汗を流しにいく。
アー気持いい。あー、やっぱり美味しいものを食す前にはキレイな体で、ね。
その後、タニタクさんオススメの う、な、ぎ、を食べにいくコトに。
秘湯の情報源の親知らずvanbooさんと
ゆるキャラ トラック野郎さんもウナギをお誘いしたが、親知らずの歯では、美味しく食べれぬ〜、、というコトで
ココでお別れ。
関にある「うなぎの初音」で、おひつまぶし を注文。
年下のタニタクさんに食べ方を教えてもらう のんのん&Jr.(こーゆー高価な物、食べにいかないからね、(−_−#) )、楽しく頂く。
程よく満腹になり、一同帰路へ。
タニタクさん、運転ありがとうございました(^O^)/

家にかえってからも、どんだけ喋るコトあんねん?ていう位、お互い自分のレースのコトなどを話しまくる。
反省や、来年に向けての課題が沢山、見えてくる。どんな練習しよか?あーんな練習、こーんな練習。
あーやるコトたくさん。
あー、レースって、めちゃ楽しいなぁ〜。はまってしもたぁー。(^O^☆♪
[PR]
by cachalot-ura | 2011-09-05 23:02

鈴鹿2日目 インターミディエイト ウーマン

e0161380_0173969.jpg



2日目、、、、って何かあったっけ?
えっ~と、、 のんのんはインターミディエイトW2周.午後からのレースに参戦。
朝から 皆の応援ばかりしていて、レースの話を聞いたり、落車がどうや、位置どりがどうや、とか皆の情報を頭に詰め込んでいく のんのん。
無事アップも終わり、皆に見送られて集合場所にて待機。
50人弱の参加なので、混雑なくスタート。ほっ(o^^o)
のんのんの戦略としては、「ちょっと速そうな、誰かの後ろに着いて行こう!」作戦。
スタート直後、なんか誰も前に出ないなーっと、でもココで先頭になんか立ったらあかん、( だって、キルワニさんの去年の鈴鹿のブログで、誰も先頭に行きたがらないって書いてたもん。勉強済みののんのん)でも、一周目シケイン手前で、もうすでに のんのん先頭から2.3番目にいるよ?(・◇・)?これって先頭集団のめっちゃ前の方やんか(; ̄O ̄)でもなんかちょっと先頭集団って気持ちいーなー、ツーリングの時でもいつもうしろの方しか走られへんし、前って結構気持ちいーなー♪( ´θ`)ノ
さぁ みんな のんのんに付いてきなさい…
いゃ、 何か違うなー、リーガルFさんに「前を引かされたら、あきませんよ!」と言われたな、うん、ひかされてるなー思いっきり。よし、左の方の列に入れてもらおう!ちょっと左に寄ると小さい声で「 左にいます! 」じゃぁ、右に下がろか、と「 右にいます! 」と。
いや、分かってるよ、いくら前の方で走ってても、集団やからね、すぐ後ろに人がいるコトは。
でも、しゃーないやんか、なんかめっちゃ風強く当たる所におるんやから、ずっと!
結局、どこにも動けないまま、先頭の三人の中の一人のまま、インの位置でヘアピンまで来た。ヘアピンで、後ろに下がって、集団の中の方で走りたい!願望。
でも、その時、(昨日のチームTTの時、3人でもヘアピン曲がるの怖かったもんなー、よし、ヘアピンは混雑なく曲がった方が接触とか落車とかに巻き込まれなくてすむかも、、ね。)と何ならちょっとスピードアップしたくらいで通過。(笑)次のデグナーカーブも思いっきり風を受けながら通過。
もう、うしろに下がり方がわからない~(; ̄O ̄)
あかん めっちゃしんどいねん、集団の真ん中で、休ませて下さい…沢山引いてあげたやろ! 紳士淑女のスポーツやろ‼
しかし、そのまま先頭で…
最終コーナー手前、一個前のフラットバーのレースの選手が遅れてきてる、危ないなー、最終コーナーもアウトの方が安全とタニタク氏に聞いてたのに、気づいたら思いっきりインにいた、(>人<;)
いつの間に?前にフラットバーの人がいて、この人を避けて、あー、苦手なホームストレートに入るカーブだなーと思った瞬間、のんのん以外の先頭集団の皆が、のんのんを置いて、ダーっと走り去っていった。、、、
ほへっ?Σ(・□・;)聞こえてた?心の声。
まったく反応できずに、お見送り~。
のんのんは、用済み⁇
ホームストレートに1人で突入。もう、へろへろやー。。。あ、か、ん、、、
今日、なんかこんな光景を見た気がする、、あー、トラック野郎さんが、先頭集団から遅れてる時~?そういえばあの時、すごく声援を送ってたなー、のんのん。聞こえましたかー?トラック野郎さん、鈴鹿にはやはり、超級山岳が有りましたね、、、!?(・_・;?
のんのんも身をもって体験しました。
その後も、復調の兆しも全くなく、モクモクと足を回すのみ。前はモチロン、後ろにも誰もいないなー、、ん?
なんか、メッチャしんどそうな顔の女子が一人。あー、のんのんもしんどいねん、わかるわ~、その人に「 がんばりましよっ(#^.^#)テヘッ」と声かけ。
(なにしとんねん。)
まぁーそうはいったものの、後ろにつかれてもイヤやしなーと、ちょっと頑張りが戻ってきた。ダンロップカーブで加速し、うん、後ろには誰もいないな、と確認。そして、魔の最終コーナー手前、あれ?後ろに息づかいが聞こえる、今さっきの女子やん、え?二人組やったん?うゎーっ、eguさんにあのチームには抜かれたあかんで!と言われてたバ○バチームの2人組やん!
キャーっ、なんかペースアップしてきてるし、ちょっと待ち~や、あんた達‼
のんのんが、励ましてあげたのに~、恩を仇で返す気かぁー!紳士淑女のスポー、、ツ、、ちょ、っ、と待、、て~、、、ちーーーん。
ゴール手前で抜かれ、25位/47で終了。
15位以内にはなんとか入れるかなーとか思ってたのにー(T ^ T)甘い考えでした。
だって、のんのん 集団の真ん中とかではしったことないしー、先頭交代とかしながら走ったコトないしー、駆け引きしながら走ったコトないしー、、
走りながらも悔しい気持は一杯、、
来年に向けての課題がたくさんできました。来年の鈴鹿も同じレースに出て、忘れものを取りにきます。
鈴鹿のオマケにつ、づ、く。
[PR]
by cachalot-ura | 2011-09-01 00:17


最新の記事
夏の思ひ出2
at 2014-08-29 09:44
夏の思ひ出〜
at 2014-08-28 08:30
GW高野山!
at 2014-05-10 14:29
海老ふりゃぁー目指して!
at 2014-05-10 13:24
まさかのモンブラ〜ン!
at 2014-03-23 23:30
フォロー中のブログ
Link
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧